ゆういちろうのアレ

ฅ^•ﻌ•^ฅฅ^•ﻌ•^ฅฅ^•ﻌ•^ฅฅ^•ﻌ•^ฅฅ^•ﻌ•^ฅ

大手メディアはアフィリエイトの承認が優先されるのか?

2016/03/09

年末に引越を控え、家の中にあるモノをどんどん処分しています。
ブランディアにグッチのボディバックとか買取してもらったで書いたのですが、本人利用可能のアフィリエイト広告であるブランディアを使っていらないバッグを買取りもしてもらったりしました。

その時のASPの発生レポートが下の画像です。

at

[2013/12/01/22:20:43]にクリックして[2013/12/01/22:28:39]に成果発生しています。
まだ承認作業は行われていません。

ここまでは普通なのですが、ちょっとびっくりな事が。
なんと同時進行でげん玉というポイントサイトでもブランディアの成果が発生したのです。

どんな広告がいまASPにあるかを調べる時にポイントサイトを利用したんです。
きちんと運営されているポイントサイトが目立つ位置においているアフィリエイト広告は承認率が高いとかそれなりに条件が良い場合が多いので参考になるからです。
あと、いろんなASP見なくていいので探すの楽ですし。

ポイントサイトで調べている時にブランディアの広告をクリックしていると思います。
成果発生時刻は[2013/12/01/22:28:40]でASPとほぼ同時刻でした。

しかしです、おかしなところが1つ。
承認されて成果が確定してしまったのです。

gendama

アフィリエイト広告って最後にクリックされたサイトに成果の権利があるって思ってました。
僕はブランディアを利用する際にげん玉からではなく、自分でこのブログのサイドバーに貼ったASPの広告をクリックして買取りを申し込んでいます。

どういうことなんですかね?

「大手メディアはアフィリエイトの承認が優先されるのか?」なんてタイトルにしてしまいましたが、まず調べなければいけないのはげん玉と僕が使ったASPが一緒かどうか。
同じならば優先があると疑っちゃうかもですが、違うならば優先なんてできない。

げん玉でブランディアの広告をクリックしてリダイレクト先を目視すると…
ASPのURLに飛ばない。
直アフィリエイトor代理店案件なのでしょうか?
こうなると広告主がASPよりも直取引を重視している可能性はありますよね。

ASPでの承認作業が行われないとなんにも結論は出ないんですけどね。

今回の件でのもうひとつの疑問。
ASPよりげん玉の方が成果額大きいってどういう事だ?
ASPの報酬が1000円、げん玉が1150円。

「広告主→(代理店)→ASP→げん玉→ユーザー」の流れが普通のポイントサイト。
僕は自己アフィリをしたので「広告主→(代理店)→ASP→僕」で中抜きが少ないはずなんだけどな。
これを踏まえて「広告主→げん玉→ユーザー」だった為に成果が2重に発生していたのかもしれませんね。

両方承認されたらラッキーですね。
松屋でカレー3杯食べれます。

※追記
げん玉からおくれる事一週間、ASP側でも承認されました。

atb


-糞記事