下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

鶯谷駅周辺はラブホだけじゃない!今やラーメン激戦区!!

2020/08/25

鶯谷駅と聞いて想像するのは皆さん何ですか?

僕はラブホです。

それ以外思いつきません。

写真 (2)
こうやって鶯谷駅前の写真を見ると夢の国みたいでしょ?

でしょ?

そんな鶯谷駅周辺がいつの間にかおいしいラーメン屋さんの激戦区になっていました。

スポンサーリンク

陸橋の近くにあるラーメン長山。

写真
味噌ラーメン(680円)

太麺と細麺が選べて、味噌なので太麺にしました。大盛りも無料だったので大盛りです。

スープはドロッとしていて、味噌の味はあんまり濃く無く、天下一品のラーメンの味に近いような気がしました。

江戸前煮干中華そば・きみはん総本店。

ここは五反田と所沢にもお店があるようです。

写真
醤油(700円)

お店に入って気づいたのですが、きみはんは千駄木のつけ麺TETSUの系列店の様です。

煮干しがけっこうきつい系のラーメンを想像していたのですが、全然そんな事はありませんでした。

七麺鳥と御神本というお店は店舗は一緒の場所で曜日によってお店が変わります。

まずは御神本。

写真(2)
まぜたま(750円)
ラーメンと思って食べちゃダメだね。

初期の頃のつけめんを食べてる感じだと思う。

まぜそばのお店が増えてくれば全体のレベルが上がってくるんだろうな。

つけめんも最初はないわーって思ってたけど、今は好きだもんね。

七麺鳥は3杯紹介!

写真
あっさり鶏出汁スープの醤油ラーメン(680円)

木曜日は七麺鳥のこのラーメンです。

あっさり味のスープで油はちょっと多い。

麺はあっさりスープだと少ないけっこうしっかりしたタイプ。

とてもおいしいです。

スープも全部飲みほした後にもう一杯おかわりしたいなって思えるくらい。

写真
鶏白湯醤油ラーメン(680円)

金曜日は七麺鳥は濃厚の鶏白湯スープです。

個人的にはあっさりよりもこっちの方が好きです。

麺に絡みつく濃厚なスープ。

うまい!

写真(2)
味噌ラーメン(780円)

七麺鳥は醤油ベースだけで無く、味噌ベースもあるのですが、これがまたうまい!

東京で1番うまい味噌ラーメンと言っても過言ではないうまさ。

変な方向へのこだわりとかまったくなくて、普通の味噌ラーメンを凄いおいしくした感じです。

鶯谷ラーメンの中で入谷駅の交差点の所にあるお店2軒は要注意です。

まず麺処 晴。

ここは食べログで3.70の評価だしTOP5000のお店に選ばれていたので期待してました…

写真(1)

写真
濃厚あつもり・中盛り300グラム(800円)

麺はしっかりしてると思うのですが、つけ汁の味が無い。

ドロドロで濃いんだけど味が無い。

期待ハズレもいい所です。

もう一軒、俺麺 山田。

ここも3.56の人気店だったんですがクソまずい。

写真
濃厚鶏白湯ラーメン・特盛(800円)

濃厚白湯ラーメンを頂いたのですが、脂の味しかいない。

濃厚って意味をはき違えてるんじゃないかい?

久々にラーメンを残しました。

高評価のお店がまずいとショックが大きいですね。

鶯谷エリアで一番おススメなのは七麺鳥のこってり鶏白湯のラーメンです。

こってりなのにしつこくなくてめちゃうまです。

2014年のベストヒットですね、僕の中で。

そういえば鶯谷でラーメン食べる時に、女の子から電話かかってきて「暇だから飲みに行こうよ!今どこにいるの?」って聞かれて「鶯谷」って答えたらじゃあいいやって電話を切られました。

どういう事なんでしょうか?


-ぼっち飯