下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

富士宮やきそばを渋谷の「こころ」で食べたらペヤングの凄さを実感した

2014/04/05

渋谷に富士宮焼きそばの専門店があると聞いて行って来ました。

僕はソース味が大好きなんです。
カレーとかラーメンとかハッキリした味が好きな様です。
単純なんですね。

写真
お店の外観です。
宮益坂上の交差点から歩いてすぐ、ヴェローチェのちょうど裏側くらいにあります。

写真(1)
店内です。
平日の17時くらいに訪問したのですが、お客さんはゼロでした。

写真(2)
基本メニューは富士宮焼きそばです。
トッピング的なメニューの方が写真でかい。

写真(3)
中盛り(400円)をオーダーしました。
見た感じ普通の焼きそばです。

麺はいままで食べてきた焼きそばよりもモチモチした感じがしました。
少し堅麺って感じです。
ソースは普通とそれ程変わりませんね。

焼きそばってあんまり比べる対象が無いんですよね。
僕が今までに食べた経験のある焼きそばなんでペヤングのカップ焼きそばと母親がマルちゃんの麺で作った焼きそばくらいですから。

このお店で頂いた富士宮焼きそばを食べながらこんな事ばっかり考えてました。

「ペヤングとおいしさ的にはそんなに変わらないじゃん」
「ペヤングあんなに手軽なのにけっこう頑張ってるじゃん」

ペヤング 超大盛やきそば 237g×12個

新品価格
¥2,140から
(2014/3/26 03:31時点)

食べるうちに気づきました。
富士宮焼きそばって魚粉みたいなのかかってるんじゃなかったけ??

写真(4)
テーブルの上にありました。
イワシの削り粉です。

途中からたくさんふりかけて頂きました。
味が変わるので最後まで飽きずに食べられて良いですね。

でも、なんか本場の味じゃないような気がする。
本場の富士宮焼きそば食べた事無いんだけど、普通すぎる感じがします。

もうちょっと特徴が無いとあんなにB級グルメで騒がれなかったんじゃないかな?
静岡に行った際には本場の味を食べてみたいですね。


-ぼっち飯