下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

競馬で勝てる方法見つけた!

2016/03/09

2012年のG1全22レースの3着までの順とその単勝人気順位です。
これを比較して今年の競馬に挑みたいと思う。

フェブラリーS(/)
7-4-2

高松宮記念
2-3-1

桜花賞
2-4-3

中山グランドジャンプ
1-2-8

皐月賞
4-2-3

天皇賞(春)
14-3-2

NHKマイルC
1-3-15

ヴィクトリアマイル
4-7-3

オークス
3-2-9

日本ダービー
3-5-7

安田記念
2-13-15

宝塚記念
1-2-6

スプリンターズS
2-1-9

秋華賞
1-2-6

菊花賞
1-5-7

天皇賞(秋)
5-1-2

エリザベス女王杯
7-1-5

マイルチャンピオンシップ
4-1-5

ジャパンC
3-1-2

ジャパンCダート
6-3-9

阪神ジュベナイルF
5-15-10

朝日杯フューチュリティS
7-1-3

中山大障害
3-2-1

有馬記念
1-10-2

1番人気が3着以内に入る確率
14/24

2番人気が3着以内に入る確率
14/24

3番人気が3着以内に入る確率
12/24

4番人気が3着以内に入る確率
5/24

5番人気が3着以内に入る確率
5/24

こんな感じなので、やっぱり3番人気以内のお馬さんを買うべきである事がわかる。
さらに、ほぼ確率が一緒なので倍率のつきやすい3番人気の馬を中心に攻めるべきかなと。

2番人気と3番人気で買った場合。
当たる可能性は14/24×12/24なので168/576で29%
実際には去年、6/24回当選なので25%とちょっと下がってしまう

当選した6回の倍率は3.3倍、7.4倍、4.6倍、3.8倍、4.7倍、4.3倍でした。
平均すると4.68倍になるので当選確率が25%としても期待値は1.17倍となりプラスになる。

2013年はこれを試してみようと思う。
G1を1年間毎回3000円くらいワイド2番人気3番人気で一点買いし続けてみようかな。

違うな、2番人気3番人気の倍率が4倍を超えない時はかけるのを見送ればいいのではないか?
一度実験してみたいなー。



とはいえ、3着以内に2番人気が入ってしまった場合の3番人気が入る確率とか事象分けしたりして計算したりしなきゃいけないんだけどね。
それに人気が分散するG1と通常のレースでも変わってきそうだし。

単勝の人気順も他の人の気持ちに左右されているから数学的にはダメだなー。
でも、サンプルを無限にしたら極限が収束したりするかもしれん。

2013年最初の週末に2-3で買ったと想定したらかなり損してた。
G1でしかダメなのかもしれない。

JRAの穴を見つけてやるんだ!


-糞記事