ゆうくんの孤独と自由と株式投資

37歳のおっさんが社会と極力関わらずに生きて行く

8年連続でミシュランの星ゲットした小笠原伯爵邸でスペイン料理を食べてきました

2018/01/06

1927年に旧小倉藩藩主の伯爵、小笠原長幹の邸宅として東新宿(若松河田)に建てられた小笠原伯爵邸が今はオシャレな一軒家レストランになっています。

建物がスパニッシュ様式と言う事もあって、提供される料理はスペイン料理。

2008年から2015年まで8年連続でミシュランガイドで星を得ているとても評価されたレストランです。

スポンサーリンク

オシャレな伯爵邸

IMG_0739
最寄駅は都営大江戸線の若松河田。初めて利用した駅。
この出口の裏がすぐに小笠原伯爵邸です。

IMG_0740
邸宅の門です。

IMG_0741
1000坪の庭には結婚式用のテントがありました。

IMG_0742
庭から見た邸宅。

IMG_0744
邸宅の入口です。

IMG_0745
喫煙室。

IMG_0746
今は使われていない食堂。

IMG_0747
屋上から庭を見るとこんな感じ。
ガーデンウェディングとかここでやったら素敵そう。

IMG_0748
この部屋はレストランの個室と言うよりも、結婚式の時の控室と言った感じ。

スポンサーリンク

スペイン料理??

IMG_0749
今日のメニュー。品数が多い。

IMG_0752
プレニャーオの中のチョリソーの味が濃かったです。

IMG_0753
「根菜の雪景色」というメニュー。
フルーツヨーグルトみたいな見た目をしてます。
食べてて楽しい一品。

IMG_0754
黒アワビっていうか、アワビの食感っていいですよね。

IMG_0756
黒米を使ったアロスです。パエリアみたいなものでしょうか?

IMG_0759
「海の宝石箱」というメニュー。
海老、帆立、雲丹も美味しかったけど、見た目がいいですよね。
赤サンゴはトマトで作られてました。

IMG_0760
メインのお肉はおいしかった。
玉ねぎのコンポートもおいしかった。

IMG_0761
ぽんかんのグラニテ。

IMG_0762
デザートはチョコレートのクネルとイチゴたち。
クネルはねっちょねっちょしてた。

IMG_0763
最後にコーヒーとお菓子を頂いて終了です。

かなりボリュームありましたね!
メニューとして大満足でした。

スペイン料理っぽさがあまり感じられなかったですね。
フレンチを食べているのとあまり差を感じられませんでした。
ソースがクリーミークリーミーしていなかったなーくらいの差だと思います。

スペイン料理なんてパエリアとアヒージョとスパニッシュオムレツくらいしか知らない僕が言うのもなんですが…。

スポンサーリンク

ワイン

IMG_0755
料理と一緒に頂いたワインはConde de Herviasの2004年です。
スペインでの小売価格が60€(約7800円)で取引されている物なので、日本だともうちょっと高くなるでしょう。
小笠原伯爵邸では15000円で提供されていましたので、かなり良心的な価格設定だと思います。

ソムリエさんがデキャンタージュしている時にワインに詳しくなる方法をいろいろ教えてくれました。
その時にまずこの動画を見るといいよとアドバイスしてもらったのがこれです。

ソムリエフォーフリーというワインの無料講座で、全28回あります。
これを見ればソムリエ資格が取れる!とまでは言いませんが、詳しくなれますよと教えてもらいました。
暇な時間を作って勉強でいたらいいなと思っています。

ソムリエフォーフリー
http://lifestyle.ne.jp/sommeliertaisaku.php

料理も美味しかったですし、建物も雰囲気良かったですし大満足でした。
また機会があったら利用したいお店ですね。

高級レストランの中ではかなりコスパは良かったと思いますよ!


-高級レストラン