下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

世界遺産に登録されたシンガポールの植物園・ボタニックガーデンに行って来た

2017/06/08

ボタニックガーデンはシンガポールで唯一世界遺産に登録されたスポットで、ホテル・ジェン・タングリン・シンガポールのあるタングリンロードから近く(オーチャードから1.5キロくらい)、都会のど真ん中にあるのです。

ボタニックガーデンは本当にただの植物園です。
しかも東京ドーム13個分の広さだそうです。

植物園好きでもない人が軽い気持ちで行くとガッカリ&帰るの大変という思いをしてしまうので旅行プランに入れるかどうかは慎重にして下さい。

スポンサーリンク

写真少ないけど紹介するよ!

IMG_3861

IMG_3863
タングリンゲートと呼ばれる門から園内に入りました。
ユネスコに登録されてるよみたいな事が門には書いてありました。

IMG_3865
園内にはいろいろなオブジェもありました。
これはずっとくるくる回ってる丸い石。

IMG_3870
ブランコがたくさんあるエリアも。
久々に乗ったら楽しかった。


南の島にいそうな爬虫類にも出会えたり。
この爬虫類さん以外にもリスがいたり日本では見られない様な鳥がいたりと面白かったです。

あと、小さな虫がいないのが意外でした。
日本のこういう場所に行ったら蚊とか小バエみたいなのがたくさんいたりするのですが、ボタニックガーデンにはまったくいませんでした。

IMG_3873
ボタニックガーデンは入場は無料なのですが、ナショナル・オーキッド・ガーデンのエリアのみ有料になります。(大人5SGD、学生1SGD、60歳以上1SGD、12歳以下無料)
オーキッドとは蘭の事です。

IMG_3875
ナショナル・オーキッド・ガーデンのお花。

入場無料でメインのお花が見たければ課金してねってどこかのスマホゲームみたいですね。
さすが商魂たくましいぜ。

僕的にはたった1度のシンガポール旅行だったらプランに入れなくてもいいかなと思います。
自然を楽しむなら他の国でも良いと思いますからね。
ベイサンズやセントーサ、チャイナタウンやリトルインディアなどに時間を割いた方がシンガポール旅行したぜって気になると思います。
僕はなんどもシンガポールに行っているので「まだ行った事無いから行ってみよう」って感じで足を運びましたが。


-シンガポール