下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

シンガポール旅行中に無料でwifiを使うならスタバがおススメ

2017/06/07

シンガポールのネット環境は凄い便利で、どこでも無料で使える。
こんな風に考えている人多いかもしれませんが、そんな事はありません。
日本の方がずっと無料で使える場所が多いと思います。

実際に僕がストレス無く利用する事が出来たのは次の3ヵ所のみでした。

・空港ラウンジ
・宿泊したホテル
・スターバックスコーヒー

空港内もwifiはあるのですが使い方よくわかりません。
ラウンジならば受付でパスワードを渡してもらえるのですぐに使えます。

ホテルはチェックインからチェックアウトするまで使えます。
ルームナンバーと自分のファーストネームがパスワードになっている場合がほとんどでした。
僕は4つ星以上のホテルにしか宿泊していないのでそれ以下のホテルの場合はわかりません。

スポンサーリンク

スタバが便利

一番便利だったのはスターバックスです。
オーチャードなど都市部を中心に100店舗以上あるので簡単に見つかるでしょう。
wifiは無料ですぐに使えるわけでは無く、Y5ZONEというよく分からない何かに登録しないといけません。

Y5ZONE@starbucksというwifiに接続すると5秒ほど何かの広告を見せられます。
その後にgive me wifiというボタンが表示されるので押してみましょう。

初回利用時はFacebookでのログインとメールアドレスの登録を求められます。
帰国してから確認したのですが、登録したメールアドレスに迷惑メールが届いていたりはしませんでした。

2017年1月に仕様変更

2017年の春節にシンガポールへ行ってきたのですが、スタバのwifiの仕様が変更されていました。


パンフレットが置いてあるのでそれを見ながらやれば簡単に繋げられます。

セキュリティはガバガバ。
適当なメルアド、適当な名前、適当なコンタクトナンバーを入力すればOK。
30分で切断されてしまいますが、すぐにまたログインできるので特に問題無し。

お土産にスタバカード


シンガポールに限らずですが、旅行のお土産にその地域限定のスタバカードを買っていくのも良いでしょう。

ただし日本に持ち帰っても使えないので、シンガポール滞在中にチャージした分を使い切る必要があります。
10ドルで良いのだからコーヒー2杯で使い切れてしまうのですが。

レンタルwifiも考えよう

ホテル、空港ラウンジ、スタバの3ヵ所でwifiに接続できれば普通の観光客なら問題無いと思います。
急な仕事の連絡が入る、都市部では無くゲイラン(アレなお店があるとこ)とか変なとこに行きたいという人でしたら海外wifiをレンタルしてみても良いと思います。
1日1000円くらいで使えるので大した金額でも無いですし、スタバでトールラテを飲むとS$6.2(500円)くらいかかりますしね。

空港ラウンジはファーストクラスやビジネスクラスの人しか利用できないと思うかもしれませんが、プライオリティパスを持っていればエコノミークラスの人でも利用できます。
プライオリティパスは楽天プレミアムカードを持つことによって無料で取得する事ができるます。
詳しくは公式サイトを見て下さい。

・楽天プレミアムカード
https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/


-シンガポール