ゆうくんの孤独と自由と株式投資

37歳のおっさんが社会と極力関わらずに生きて行く

月末ポジション(2016年8月)、婚活がまさかのオリンピックセクターに!

8月31日引け後のポジションです。

201608

今月は結局マイナス130万くらいで、年間成績もマイナス10万くらいになってしまいました。
8月は毎年負けてるような気がします。

毎週末ブログ書こうと思ったのですが、書く事ないので月末1回にしました。
月末1回でも書く事あんまり無いんですが・・・。

8月は思いっきり遊ぼうと、夏を満喫しようと思ったのですが、結局引きこもって終わりました。
人類とまともに会話したのは2回だけでしたね。

会社勤めをしていなくて、友達のいないアラフォーおじさんの生活なんてだいたいこんなものだと思いますが。

スポンサーリンク

婚活

相変わらず主力の婚活が冴えません。

IBJは決算織り込み済みと言った感じで下げただけなので戻って来ましたが、パートナーAは決算も悪かったのできついですね。
黒字の小型なので、何かあれば何かが起こるのでそのまま握っていきたいと今は考えています。

オリンピック

リオオリンピック思ったよりも盛り上がりましたね。
僕はテレビ持ってないのでまったく見ていないのですが。

東京オリンピックに向けていろいろ仕込んでいっても良いのかななんて思ったりもします。
どうせピークはオリンピックよりもずっと前になるでしょうから。

・さあ、次は東京五輪 私変わる!「婚活」「転職」活発に(日本経済新聞)

何故か婚活もオリンピック銘柄になっていました。

街中が盛り上がっている時に孤独でいるのって確かに辛いです。
会場まで見に行きたいと思っても一人はきついですよね。

ガチ勢ばかりのJリーグを観に行っても寂しいと感じる時があるのに、にわかだらけのオリンピックのお祭りムードの中で一人は想像したくもありません。

でも婚活企業の売上が劇的に変わる程の影響は無いんじゃないのかな?
実際にこのニュース(?)が出た日の株価の反応はほとんど無かったし。

相席屋とナンパバー

7月に相席屋、8月にナンパバーに行って来ました。

相席屋では可愛い女の子と相席したのですが、どうやらキャバ嬢だったようですし、ナンパバーではネットワークビジネスの勧誘みたいなのばかりでした。
どちらもサービス開始からそれなりに年月が経ってきたので、徐々に質が悪くなってきているのでしょう。
街コンにまともな人が参加しなくなってる現状と一緒です。

出会いのニーズは常に存在するので、次は何が流行るのか注目していきたいです。
合コンやイベント事業に強いIBJがうまく取り入れてくれたりしたら嬉しいのですが、、、まぁ無理か。

eの悲劇

FullSizeRender
本を1冊読みました。
読んでも投資スキルは上がらないけど、株式投資へのモチベーションだけは上がる小説にランクイン出来る様な本ではありませんでした。
一応感想は書いておきましたが。

8月の確定数字

nintendo

軽い気持ちで参加した任天堂でやられました。
軽い気持ちで相場に参加したりしたらいけません。

今年の確定ベースの月次はこんな感じ。

1月:0円
2月:-728円
3月:-25,924円
4月:+2,521,879円
5月:-2,750円
6月:-33,427円
7月:+34,646円
8月:-316,044円

合計で+2,177,652円のプラスです。
しかし含み損がそれ以上にあります。

ここまでのトータル。

2011年:+191,659円
2012年:-515,989円
2013年:+7,895,088円
2014年:+6,978,279円
2015年:-1,231,005円
2016年:+2,177,652円

合計で15,495,684円です。
年収200万円くらいのペースで稼げてますね。


-株式投資