下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

マニラに行って来たけど、カジノの思い出くらいしかない

2017/01/22

2016年の年末にフィリピンのマニラに行って来ました。
フィリピンに観光に行くとしたらセブ島とかのリゾートに行く人の方が多いみたいで、マニラはビジネス目的の人がメインらしい。

シンガポール以外に行くのは6月のマカオ以来ですが、マニラでも結局ご飯食べて、お酒飲んで、カジノに行っただけで終わってしまいました。

場末エリアを探検したかったのですが、さすがにマニラでは無理。
滞在したマカティエリアは近代的な街で治安は悪く無いのですが、発展していないエリアは雰囲気がやっぱり怖い。

ホテルからカジノへはタクシーで移動したのですが、夜中でも多くの人がコンビニなどの商店の前などにたむろしている。
あんな所を日本人が歩いたら視線を感じないわけがない。

スポンサーリンク

ANAビジネスクラス

マニラまではANAのビジネスクラスを利用しました。
STAGGEREDシートを採用した便だったのでとても快適でした。

ラウンジ

ANAラウンジは快適だった。
同じ羽田のSKYラウンジと違ってご飯がとっても充実してる。


カレールーをつまみにビールをやってみたり。


カレーうどん食べてみたり。

マニラのニノイ・アキノ国際空港にはANAラウンジは無く、他の航空会社と提携したスカイラウンジを利用する事になるのですが、そこはそれほど良いラウンジではありませんでした。
プライオリティパスでも利用できるみたいでしたし。

機内


シート列は1-2-1なので隣に誰もいないし、トイレにも行きやすいしでめっちゃ快適。
心置きなくお酒が飲める。


食前酒としてビールを頂いたり。


機内食に和食を頂いたり。
特に美味しかったりはしなかったけど。


窓から見えるマニラの街。
高層ビルがたくさんの都会みたいな感じだけど、背の低い建物の所はゴミゴミした所が多い。

マニラ空港

ANAの場合は一番新しいターミナル3を利用する事になります。
綺麗な所は安全な感じがして良いです。


空港内は全然人がいなかったのに到着ゲートをくぐったら凄い人の量。
空港までの交通機関が貧弱だから迎えに来ている人が多いみたい。


外に出ても人がたくさんいる。

空港からホテルのあるマカティまではタクシーで移動する。
タクシーに乗ると場所を聞かれて、答えると500ペソでいいか?と言って来る運転手が多い。
旅行者には相場がわからないだろうという事でぼったくろうとしているのだろう。
空港からマカティまでは渋滞状況にもよるけど、メーターで250ペソくらい。

メーターで250だった時に300ペソ渡すとおつりを20ペソしか返してくれなかったりもする。
チップの分を考えても割が合わない時はきちんともう1枚返せよみたいな事を言ってもいいと思う。
唯一細かい硬貨のお釣りまで返そうとしいてきたのはエアポートタクシー。
硬貨のおつりは受け取らなかったけど。


それから高速道路のSKY WAYの利用には20ペソが別途かかるので、タクシーに乗る時には事前に細かいお札を用意しておいた方がスムーズ。
100ペソ渡してお釣り返してくれないとか面倒だし。


マニラから東京に帰る時は荷物検査が大変。
空港に入るのにも検査があり、かなりの行列になっている。
飛行機の時間に余裕を持って行った方が良い。


ターミナル3の中は綺麗で広い。
ドライマンゴーみたいな簡単なお土産を買って余ったペソを消化した。

スポンサーリンク

ニューワールドホテル

NEW WORLD MAKTI HOTELはマカティエリアにある5つ星ホテルです。
ANAのクルーがマニラで利用しているホテルでもあります。


ホテルに着いたのは25日のお昼。
広いロビーにはクリスマスツリーが。


宿泊したのはレジデンスクラブデラックスルーム。
ちょっと狭い。


24階から見るマニラの街並み。

クラブラウンジ


広さなどは普通。


窓からの景色。
下に見える木ばっかりの所はグリーンベルトと言うハイブランド系も入ってる大きなショッピングモール。
MONEY CHANGERもここにある奴が安心して利用できる。


クリスマスだから週末いっつもなのかわからないけど花火があがってた。
こんな狭い所で大丈夫なのかと。

朝食


朝ごはんはクラブラウンジで頂きます。


フレッシュジュースが美味しい。


オムレツとかはオーダーして作ってもらいます。


ステーキがパンの上に乗ってる奴。
めっちゃ食べにくい。


フレンチトーストとかも日によってあった。

オードブル&ドリンクス

17時半~19時半という早い時間でしたが軽食ではなく完全なるご飯が頂けました。

今回の旅ではレストランにディナーを食べに行くという事は無し。
1泊3000ペソ(7000円くらい)上乗せすればクラブラウンジに泊まれて飲み放題・食べ放題を優雅に出来るのですからお得です。

寿司は酷い味でしたが。

プール


プールは建物の構造上ずっと日陰で日焼けはできず。
そして水も冷たく泳ぐ事はできず。


夜にはバーエリアになるみたい。

>>ニューワールドマカティホテルマニラの写真をもっと見たい方はコチラへ

スポンサーリンク

ショッピング

ホテルがあるのはMAKATIと言うかアヤラと呼ばれる地区で、巨大なショッピングモールがたくさんあります。


とにかくデカい。
そしてこんなのが何ヵ所かある。
自分がどこにいるのかまったくわからなくなる。
全部見るのは到底無理。


スーパーマーケットもデカい。
SUPERMACKET、略してSM。


米売り場。


鮮魚売り場。


冷凍食品売り場。

SMも高級スーパーだろうし、この辺を歩いているだけでは治安の悪い国に来ている感覚は無い。
シンガポールとかとあまり変わらない感じさえする。

スポンサーリンク

カジノ

今回の旅行はホテルで朝ごはん食べて、アヤラをうろうろして、疲れたらカフェでコーヒー飲んで、アヤラをうろうろして、ホテルのクラブラウンジで食べて飲んで、カジノに行くという事しかしてない。
何しにマニラまで行ったのだろうか?と帰って来てから思ってる。
めっちゃ太ったし。

そもそもカジノ付きのホテルに泊まれよって話だ。

リゾート ワールド


ホテルのフロントの人に一番近いカジノはどこですかと聞いて教えてもらったのがResort World Manila。
そこそこ大きいカジノだった。
でもサービスがあまり良く無い感じ。

シティ オブ ドリームス

リゾートワールドからホテルに帰る時にタクシーの運転手さんに「どうしてCity of DreamsじゃなくてResort Worldに行ったの?」って言われて知ったカジノ。
今はこっちが人気らしい。


リゾートワールドよりもずっとデカいし新しい。
ドリンクなどのサービスもずっとこっちの方が上だ。

それよりもなによりもオカダマニラに行けよって話だ。
後で知ったのだがシティオブドリームスからそれほど離れていないらしい。
ユニバーサルエンターテインメント(6425)の施設がどんな感じか見て来いよと。

マニラのカジノではめちゃめちゃ負けた。


-旅行記