ゆういちろうのアレ

職業は<s>個人投資家</s>アフィカスです

雪が降り積もる中、特急スペーシアの個室に乗って鬼怒川温泉のあさやホテルに泊まってきた

2017/05/24

寒波が酷く日本海側で大雪となっていた1月の半ば、月曜日に鬼怒川温泉にあるあさやホテルに宿泊してきました。
鬼怒川温泉は東武鉄道の特急スペーシアで浅草から2時間で行けますし、駅からも近いので東京の東寄りに住んでいる人にとっては箱根よりも行きやすいです。
温泉街的な物が無いので箱根より残念な感じはしますが。


あさやの屋上(12階)にある空中庭園露天風呂の写真です。
※一休さんのホームページから拝借しまし。

・鬼怒川温泉あさや(一休)
http://www.ikyu.com/caz/00030768/

スポンサーリンク

スペーシアの個室は快適


スペーシアの最後尾6号車は個室(グリーン席)となっています。
4人まで利用可能で3,000円。
つまり1人750円で利用できるのですからお得です。

平日だったのですが6部屋すべて埋まっていました。
休日に利用する場合は事前の予約が必要だと思います。


6号車の通路はこんな感じ。


4人用の個室はけっこう広い。
お酒飲んで騒ぎながら温泉宿へと向かいたい人には最高の環境。


鬼怒川温泉駅に到着。
雪の積もってる駅とか旅に来た感じがしてたまらん。


駅前はめっちゃ雪が積もってた。
そしてなんも無い。


あさやホテルまで歩いて行ってみたのだが雪が凄くて疲れた。
30分くらいかかったのでタクシーとかを利用するのをおススメする。

スポンサーリンク

鬼怒川温泉あさや

あさやは八番館と秀峰館という2つの建物があります。
昔からある八番館は温泉旅館と言った感じで、秀峰館はホテルに近いデザインとなっています。

僕が宿泊したのは秀峰館。
八番館に泊まりたかったのですが、予約したのが前日だったので部屋に空きが無かったのです。
秀峰館の方が部屋数が多いみたい。


秀峰館は吹き抜けになっていて、なんかすごい。


秀峰館から八番館へ行く廊下は雰囲気があって、なんかすごい。

眺望風呂付リラックス和洋室

【禁煙】秀峰館 眺望風呂付 リラックス和洋室という部屋に宿泊しました。
秀峰館には12タイプの部屋があり、3番目に良いお部屋でした。


部屋はめっちゃ綺麗だった。
ベッドの寝心地も最高だ。


部屋のベランダから見る鬼怒川渓谷。


24時間いつでも入れるお部屋のお風呂。


アメニティがロクシタンだとめっちゃテンション上がる。

>>【禁煙】秀峰館 眺望風呂付 リラックス和洋室の1泊料金はココで見て下さい。

スポンサーリンク

お風呂

あさやのお風呂は全部で3つ。
秀峰館屋上の露天風呂、秀峰館1階の大浴場、八番館地下1階の大浴場。
今回の旅行では秀峰館の露天風呂と大浴場に入湯して来ました。


秀峰館の男性大浴場「麻の湯」の入り口。
サウナとジャグジーもあるが、広いお風呂って感じで特筆すべき事は無し。


秀峰館屋上の露天風呂「空中庭園露天風呂」の入り口。
朝食前の朝6時くらいに入ったのですが、気温がマイナス5度だったのでめちゃめちゃ寒かった。
湯船に浸かってしまえば問題無いのですが、裸になって外に出た瞬間、無意識に「さむっ!」って声が出てた。
僕以外の他のお客さんも声が出てた。

>>お風呂の写真はさすがに撮れないので、気になる方は公式の素材を見て下さい。

スポンサーリンク

ご飯

あさやのご飯はビュッフェスタイルとなっています。
部屋で取る事も可能ですが、ビュッフェが有名で度々テレビなどでも取り上げられている。


料理の種類は100以上と案内に書いてありましたが、本当にそれくらいありそうな感じ。


作り置き的な物があるだけじゃなく、出来立ての物も食べられる。
これは鮎と焼きおにぎり。

味はやっぱり落ちる。
でも何食べようかなーって悩んだりするの楽しいからいいんじゃないかな?
確実に太るけど。

満足!

値段の割には良いホテルでしたし、手軽に行けますし良かったですね。
温泉の他にも岩盤浴をしたり、お土産屋さん覗いたり、バーでお酒飲んだりして、のんびりゆったり過ごす事ができました。

じゃらんや楽天トラベルだと予約できない部屋があるので、あさやホテルの予約するなら一休.comが良いと思います。
高級旅館やホテルを利用する場合はおススメです。

・一休.com(鬼怒川温泉あさや)
http://www.ikyu.com/caz/00030768/


-旅行記
-,