下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

東京・池袋で群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」を食べてきた

2018/01/06

池袋で群馬の名物の焼きまんじゅうを食べてきた。

僕は焼きまんじゅうはどこでも食べられている物だと思っていた。
お祭りや花火大会の屋台にはかならず焼きまんじゅう屋さんがあった。しかも何軒も。
(ついでに僕は群馬出身では無く埼玉県北部出身)

しかし、東京に出て来てからはまったくその存在を見ない。
初詣に行った神社や、花火大会、どんな大きなお祭りの屋台にも焼きまんじゅう屋さんが無い。
屋台だけでなく、普通に売っているお店も無い。

お祭りなどに行く度に焼きまんじゅうが食べたくなる症候群になってました。
食べられないからこそ、食べたくなっていたのだと思います。

そんな中です。こんな記事を見てしまったのです。

焼きまんじゅう屋、東京に現る - デイリーポータルZ
http://portal.nifty.com/kiji/130716161172_1.htm

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっぉ!
焼きまんじゅうが東京で食べられる!

って事で行って来ました。

写真(2)
お店の外観です。
「上州名物・焼きまんじゅう」のぼりが無ければ何屋かさっぱりわかりません。

写真(1)
メニューです。
1本180円はとても良心的な価格だと思います。
飲み物はコーヒーとコーラくらいしか無いそうです。
飲み物を頼まなくても麦茶は無料で頂けます。

写真
そしてコレが焼きまんじゅう!
甘辛い味噌ダレがしっかり塗られて、表面がちょっと焦げるくらい焼いてあります。

うまいよー!これだよー!この味だよー!

10年ぶりくらいに食べた焼きまんじゅう。
口の周りをベタベタにしながら1本食べ、追加でもう1本頼んでしまいました。
焼き立てアツアツでとってもおいしいです。
コレを食べた事ない人がいるんだから驚きです。
不幸ですね、その人。

焼きまんじゅうはたまにメディアなどに出てくるのにイマイチ浸透しない。
孤独のグルメに登場したりもしたのに…

孤独のグルメ第5話に登場!群馬県高崎市「オリタ」の焼きまんじゅう - 己【おれ】
http://www.masaemon.jp/entry/2012/09/10/000144

正午前くらいにお店に行ったのですが、お客さんは僕の他に2組いました。
店主さん含めて群馬トークに花が咲きました。僕は埼玉だけど。

その時に衝撃の事実を知ったのです。
らくがきせんべいも実は群馬の屋台にしかないという事を。

確かに東京に来てからあのらくがきせんべいの屋台見てない!
って思ったけど静岡とかにはあるそうです。東京に無いだけで。

B-1グランプリとかあるじゃないですか?
テレビであれの特集を見ていてそれは違うだろって思ったのがあるのです。
それは「次回のB-1グランプリに向けて新メニューを開発だ!」みたいな事をしている事です。
別に悪い事じゃないんだけど、そういう作られたメニューよりも先に焼きまんじゅうの様な地元の人以外はまったく知らない昔から食べられているおいしい郷土料理を掘り起こす企画じゃないといけないような…
そういう所から離れれば離れるほど大会自体の価値が減って行くのだと思うけどね。

焼きまんじゅうどうやったらメジャーになるかなぁ。


-スイーツ