下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

ラーメン屋で初のミシュラン星をゲットしたJapanese Soba Noodles 蔦のシンガポール店に行って来た

2018/01/02

ラーメン屋さんとして初めてのミシュラン一つ星を取った事で話題になり、最近では行列の絶えないお店となっている「Japanese Soba Noodles 蔦」の海外初店舗となるシンガポール店に行って来ました。

巣鴨のお店にはミュシュラン取る前の2014年の春に一度だけ行った事があります。
その時は「美味しいけど、長時間行列を並ぶ程では無いな。」と感想を持ったのを覚えています。

・Japanese Soba Noodles Tsuta シンガポールPacific Plaza店 (蔦)
https://tabelog.com/singapore/A5504/A550401/55000508/

過去記事
巣鴨のJapanese Soba Noodles 蔦のラーメンのスープが美味しかった

スポンサーリンク

1時間並んだ…


お店があるのはPacific Plaza(パシフィックプラザ)の一階です。
MRTのオーチャード駅から歩いてすぐ、Isetan Scotts(伊勢丹スコッツ店)があるShaw Houseの隣のビルになります。


平日の13時くらいにお店に行ったのですが、そこそこ並んでいました。


30分待ちの看板があったのですが、列の長さから言ってもっと早く食べられるんじゃないかなと思い、並んでみたのですが予想を裏切られて1時間くらい待つ事に。

日本の人気ラーメン屋だと食べ終わったらすぐにみんな席を立つけど、ここではそんな事は無い。
食べ終わった後にゆっくりおしゃべりとかしてる。

さらに1人で並んでいる人の所にどんどん友達が割り込んでくる。
日本でそんな事したら店員に注意されたりするし、自警団が活発な動きをするだろうが、ここではそれが当たり前。

これだけ待つって知ってたら並ばなかったよ。

美味しい・・・けど


醬油と塩の2種類があって僕は醤油を頼む事に。


醤油ラーメンに味玉とチャーシュートッピングで22.8ドル。
シンガポールドルは80円くらいだったので、日本円で1800円ってとこか。
予想していたよりもずっと安い。


サイドメニューのスープ茶漬け。
これは2ドル。


ラーメンのスープでお茶漬けみたいにして食べる。
おかかの味ばっかりするね。

スープはとにかくトリュフの香りが凄い。
美味しいんだけど、ラーメンにこういうの求めて無いんだよなーってのが食べた感想。

巣鴨のお店もそうだったんだけど、美味しいんだけどもう一度ぜひ食べたいとは思わない味。
待ち時間がほとんど無かったり、価格がもっと低ければタイミングによっては食べてもいいと思う瞬間はあるんだろうけど。

二郎とか家系みたいにどうしてもコレが食べたいって気分の日が来なそう。
そんなラーメンでした。

・Japanese Soba Noodles Tsuta シンガポールPacific Plaza店 (蔦)
https://tabelog.com/singapore/A5504/A550401/55000508/

-シンガポール