下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

ANAのシンガポール直行便、NH843とNH804で食べた機内食を紹介します

2017/11/30

シンガポールに行く時はシンガポール航空(SQ)を利用する事が多かったのですが、最近はANAを利用しています。
NH843便は羽田を24:10に出発してシンガポール6:35に着く便、NH804はシンガポールを24:35に出発して成田に8:25に着く便です。(いずれも現地時間)

SQは預け入れ荷物が30kgまでとANAの23kgに比べて上限が大きかったのですが、ANAは23㎏が2個まで、つまり46kgまでいけると知ってからはSQに比べて航空券の安いANAばかり利用しています。

>>SQとANAの料金の差はここで見て下さい


スーツケースの重さが23kgを超えてしまった場合はチェックインカウンターで段ボールの箱が貰えます。
荷物を少しこれに移す事になりますが、超過料金の6000円を支払う必要はありません。

スポンサーリンク

2017年11月

NH843


前回との変化はヨーグルトが無くなった事。

NH804


変わらないメニュー。

2017年8月

NH843


スナック菓子の種類は変わらずだけど、朝ごはんが鮭のそぼろから変わって美味しくなくなった。

NH804


朝ごはんのお粥の味が全然無い。

ここ最近一番のガッカリ機内食。

2017年4月

NH843


搭乗後に配られるお水とお菓子(カントリーマァムとクラッツ)。


到着1時間前くらいに提供される朝ごはん。
鮭のそぼろご飯。

NH804


搭乗後に配られるお水とポテトチップスと不味そうなパン。


到着1時間前くらいに提供される朝ごはんは白身魚と梅のおかゆ。

搭乗後に配られるお菓子も、和食のメニューもほとんど変わらない・・・。
エコノミーだから仕方ないか。

2017年1月

NH843


搭乗後に配られるスナックとミネラルウォーター。


チャンギ空港到着2時間前くらいに出る朝ごはん。
和食は鮭のそぼろご飯でした。

NH804


搭乗直後のスナック類。
デニッシュみたいなパンも入ってる。


成田到着2時間前くらいに出る朝食。
鮭のおかゆは前回と変わりなし。

2016年11月

NH843


搭乗してすぐはお菓子しか配られないので羽田で何か食べてもいいかも。


到着前の朝ごはんで和食を選ぶと煮物がメインのだった。
サラダが凍っててある意味シャキシャキしてた。

NH804


搭乗直後に配られるスナック。
SQではラップサンドが出たけど、ANAではお菓子だけなので搭乗前に軽く食べておいた方が良いと思う。


鮭のおかゆ。
人参が余る。

SQとANAを比較して

ANAの方がサービスは良いと思います。
機内食も以前はSQの方が良かったですが、今はSQの劣化が凄いのでANAの方がマシになっていると思います。
特にお米の美味しさは比べようが無いですし。
CAさんに日本語が通じるのも楽ですしね。

関連記事
シンガポール航空の機内食が変わった?!ちょっと劣化している気が・・・。

機内食はJALが圧倒的に美味しいみたいな話を聞きますが、マイルの関係上スターアライアンスにしか乗る気が無いので考慮していません。
ANAマイルはクレジットカードなどで貯めやすいのです

ANAはマイルは特典航空券簡単にゲットできるんですよ。


-シンガポール