ゆうくんの孤独と自由と株式投資

37歳のおっさんが社会と極力関わらずに生きて行く

シンガポールのソンファ・バクテー(Song Fa Bak Kut Teh・松發肉骨茶)でスープ飲みまくって来た

2017/09/05

ソンファ・バクテー(Song Fa Bak Kut Teh・松發肉骨茶)はシンガポールで人気のバクテー屋さんです。
クラブストリートでかなり飲んだくれてしまった次の日の朝に物凄いスープが飲みたくなって行って来ました。


オーチャードロードのセンター・ポイントにある店舗なんですが、お昼時じゃないのにかなり混んでました。

同じフロアにディンタイフォン(Din Tai Fung・鼎泰豊)もあるのですが、ソンファ・バクテーの方が混んでましたね。
お店の広さにも差はありましたが。

スポンサーリンク

胡椒胡椒&胡椒


頼んだのは一番オーソドックスな排骨肉骨茶(豚の肋骨のスープ)とライスと野菜の何か。
バクテーが7ドル(約560円)でライスが0.7ドル(56円)で野菜は美味しく無いから値段覚えてない。

ご飯はパサパサですが、二日酔い気味だったので逆に食べやすい。
日本のご飯はちょっと重いからね。

バクテーのスープは漢方とニンニクと胡椒を効かせたスープなんだけど、ソンファ・バクテーの物は物凄い胡椒が効いていた。
胡椒のスープと言っても良いくらいに。

そしてスープはおかわり自由。
店員さんに言えば足してくれる。

肉は出汁を取る元みたいなもんで、スープがメインなのに、スープが飲み放題なのはありがたい。

ソンファ・バクテー日本に出来て欲しいですね。
ヤクンカヤトーストも出来て欲しい(もう撤退しちゃっただけ)し、シンガポール料理けっこう好きです。

お粥も美味しい


ソンファだと揚げパンかライスを頼む人が多いみたいですが、お粥も美味しいです。

バクテーとお茶とお粥のどれも熱々で汗が止まらなくなる弊害もありますが。

マッサージ

センター・ポイントのソンファ・バクテーで朝ごはんを食べた後に近くのオーチャード・ポイントにあるマッサージ屋さんに行ってきました。


シンガポール滞在中に良くフットマッサージに行くのですが、ここのお店はマッサージ師さんのテクニックと言いますか、圧が凄いのでおススメです。
しかも料金が60分で40ドル(3200円)と他店に比べると安いとい思います。

ついでに僕は肝臓のツボを押された時めちゃめちゃ痛かったですね。
お酒ですかね、やっぱり。

あと顔が良くなる(イケメンになれる)ツボ押してくださいって言ったら「整形しかないよ!」みたいに言われました。


-シンガポール