ゆういちろうのアレ

職業は<s>個人投資家</s>アフィカスです

[保有銘柄] アドベンチャー (6030)

格安航空券予約サイトのskyticketが主力事業で、将来的には高速バス予約やホテル予約などの旅行に関するOTAを拡大していく予定らしい。(2017/09に国内フェリー予約のサイトをオープン)

競合に空旅.comやAirTripを運営するエボラブルアジアがあるが、こっちはITオフショア開発などオンライン予約事業とその周辺領域だけでなく、多角化しているので僕的にはあまり興味なし。

オープンドアもアドベンチャーに比較的近い事業内容だと思う。

アプリからの集客が強くなるので、アフィリエイトにはこのジャンルは向かない。

きちんとしたPCサイトが作れるのならば別だろうけど。

スポンサーリンク

月次

毎月発表される月次速報をまとめて見やすくいておいた。

2015年08月 1,401,402,619円(前年同月比124%)
2015年09月 1,327,687,174円(前年同月比121%)
2015年10月 1,150,893,936円(前年同月比111%)
2015年11月 1,200,286,163円(前年同月比124%)
2016年01月 1,054,193,880円(前年同月比155%)
2016年02月 1,427,358,660円(前年同月比175%)
2016年03月 1,643,503,355円(前年同月比163%)
2016年04月 1,908,382,373円(前年同月比175%)
2016年05月 1,891,069,363円(前年同月比193%)
2016年06月 2,250,698,058円(前年同月比193%)
2016年07月 3,119,891,127円(前年同月比178%)
2016年08月 2,572,005,363円(前年同月比183%)
2016年09月 2,551,224,302円(前年同月比193%)
2016年10月 2,427,247,334円(前年同月比211%)
2016年11月 2,639,669,901円(前年同月比217%)
2016年12月 2,664,483,758円(前年同月比221%)
2017年01月 2,628,289,261円(前年同月比249%)
2017年02月 3,217,223,296円(前年同月比225%)
2017年03月 4,044,569,403円(前年同月比246%)
2017年04月 3,775,939,630円(前年同月比198%)
2017年05月 4,250,978,394円(前年同月比220%)
2017年06月 4,959,335,152円(前年同月比220%)
2017年07月 6,634,377,535円(前年同月比213%)
2017年08月 5,695,404,187円(前年同月比221%)
2017年09月 5,528,763,241円(前年同月比217%)
2017年10月 5,371,702,891円(前年同月比221%)
2017年11月 5,217,752,133円(前年同月比198%)
2017年12月 4,756,241,219円(前年同月比180%)
2018年01月 5,658,744,910円(前年同月比215%)

スポンサーリンク

2018/02/14

15:00きっかりに決算でました。

利益に関する進捗はまずまずですが、売上に関する進捗はヤバいのでは?と思ったけど、M&Aした会社の奴が乗って来るから上方修正出ていたんですね。

利益に関しては今回修正なしなので、もう1回どこかで修正を出してくるかもしれません。

驚いたのが自社株買いで、「投資フェーズじゃないのか?」「先に東一に行くために分割だろ?」と思わなくは無いのですが、現在の株価が株価なので嬉しいサプライズです。

まだまだ圧倒的な成長を目標としています。

期待してホールドですかね。

2018/01/26

国内線航空券の日次の申し込みが過去最高だったそうで。

夏前ではなく、この時期に達成できたと言うのはまだまだ成長余力のある証拠でしょうか。

2017/11/30

15,063円で500株買い。

2017/11/29

平均15,138円で500株売り。

2,482,426円の利益。

1Q決算(2017/11/14)

売上2,149(+86.5%)、営利135(-4.2%)、経常132(-5.0%)、利益 81(-4.7%)という事で順調です。

利益が少ないですが、広告費を使いまくってるだけなので、問題は無いでしょう。

今期予想の経常500は最後に調整すれば良いだけですからね。

僕らが見なければいけないのは売上高だけです。

ただし急騰して短期視線の投資家も参加していると思いますので、明日は売られるんじゃないかなとも思います。

エボラブルアジアにしても、オープンドアにしても、どこもかしこもOTAは良い決算が出ているな。

月次も好調

7月~9月で進捗が35%来ていますし、同じようなペースで10月~12月も行きそうです。

ただし前期は1月あたりから積極的に広告費を入れているので、そこからは伸び率が鈍化してくると予想でき、株価もネガティブな反応をするかもしれません。

2017/10/31

・株式会社ジラフに対する出資のお知らせ

引け後にヒカカクを運営する株式会社ジラフへの出資のIRが出た。

これはシナジーと言うよりも、投資事業部の仕事の様な気がする。

ジラフは夏にCFOを入れたりしてIPOの準備をしてるので。

2017/10/28

飛行機を乗り継いででも、出来るだけ安く海外に行きたいという場合には、手数料以上に利便性は感じることができるのですが、国内線LCCを予約しようとすると異常に手数料が高い事から、スカイチケットについてはずっと半信半疑な所があった。

実際にツイッターでスカイチケットと検索すると「手数料が高過ぎる」と言った感じのつぶやきがかなり多い。

しかし逆に考えると、高い手数料を取っても売上を伸ばすことが出来ているサービスなので、僕が懸念している事は、単なる長所でしかなかった。

明かな不満があって、隠蔽されてる様な物では無く、それでも伸びてるサービスってポテンシャルは凄いよ、きっと。

スポンサーリンク

2017/09/26


第11回定時株主総会に出席してきた。

参加人数は20人くらいで、ベンチャー系の割には年齢層が高めだった。

一番印象に残ったのは社長の凄い大人しそうな雰囲気。

質疑の時にある株主の方が「2~3年前にお見かけした時はアグレッシブな雰囲気だったのに今日はどうしてしまったのですか?」と質問したりもしていた。

来期予想について

16年の営業収益が約27億円、17年が約52億円なのに対し来期の予想が60億円と言うのは伸び率から考えて保守的すぎないか?という指摘は決算発表時からずっと言われている。

これに対し「当社は保守的な予想をするスタイルだから」という回答。

保守的な予想を出す理由は、北朝鮮が戦争を仕掛けたりとか、天災や異常気象などにより旅行需要が無くなったりという事があるかもしれないとの事。

もし無い場合は取扱高目標くらいは行けるのではと考えているらしい。

つまり2018年は650億円の取扱高が目標で、これは2017年の約1.7倍。(月次の開示を見てると1.7倍の目標も上振れできそうな気がする。)

手数料収入の割合があまり変わらないのであれば(2017年は14%、2016年15%とわずかに減少)、90億円くらいは何も起こらなければ見込んでいるという事で、都度上方修正していくのではないだろうか?

これは市場も織り込んでいる部分はあると思うので、株価にどう影響を与えるかはわからない。

スポンサーリンク

2017/07/08

今週良いIRが3つ開示された。

・航空券予約販売サイト「skyticket」を運営するアドベンチャー、2017年6月における国内航空券の日次申込額で会社設立後過去最高額を6度更新
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS80678/e1ef1e4e/1b8f/4eb7/82d8/da7a5980dfaa/140120170704424320.pdf

・航空券予約販売サイト「skyticket」を運営するアドベンチャー、IATA公認代理店資格取得のお知らせ
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS80678/c9e8c7da/9dcf/4df3/bbaa/a9a074d775d5/140120170705425496.pdf

・バニラエア株式会社との業務提携に関するお知らせ
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS80678/f4105905/e7e1/4565/8b65/cfa79d08d814/140120170707427097.pdf

アドベンチャー順調です。

7月末に開示される6月の月次がどこまで伸びているのか楽しみです。

2017/06/15

ツイッターで「スカイチケット」と検索すると悪評が目立つのに気付いた。
手数料が高いから航空会社のホームページで買った方が安い、欠航になった時の払い戻しが大変などなど。

実際に航空券を検索してみると確かに手数料が高い。
特にLCCは運賃が安い分だけ負担に感じる。

普通こういうサービスを利用した方が競争の力が働いて安くなるはずなのに。(繁忙期などは逆に高くなったりするけど。)
しかし取扱高は大きく伸びている。

使っている人達は何を考えているのだろうかと思ったけど、僕も面倒を感じて高い航空券を買ってる事は良くある。
早割とかセールとか使いこなしてる人はいるし。

2017/06/07

1枚だけ購入。
1枚でも100万円近くするんだけど。

購入動機

アドベンチャーと言いますか、旅行系のオンライン予約事業に興味を持った理由は対面式の旅行代理店の売上がまだまだ大きいからです。

街を歩けば旅行代理店がまだまだ目につく。
駅前にチェーンの飲食店と不動産屋と旅行代理店しかないとか良くある。
航空券予約サイトやホテル予約サイトと言ったオンライン系が旅行代理店の売上の一部しか崩せてない証拠。
秘境とかガイドツアー無しじゃ行けない場所以外への旅行はどんどんオンライン化していいはずである。

JTB:1.3兆円
HIS:5000億円
アドベンチャー:50億円
エボラブルアジア:61億円
オープンドア:30億円

決算で確認できる売上高です。
取扱高になるのか、手数料売上になるのかで違いますが、それでも差は大きいです。
(アドベンチャーの取扱高は350億円程度になりそう。)

日本人による国内線・国際線の需要数はここ数年横ばい。
LCCが充実して利用客が増えたなんて言われていますが、実はほとんど変わっていません。

・航空輸送の推移と現状
http://www.jadc.jp/files/topics/38_ext_01_0.pdf

この様な状況の中でも取り扱い件数は右肩上がりで増えています。
どこかで勢いを失うかもしれませんが、まだまだ先、旅行代理店が街から消え始めてからだと思います。


-株式投資