ゆういちろうのアレ

職業は<s>個人投資家</s>アフィカスです

[保有銘柄] 丸井グループ (8252)

丸井グループはファッションビルのマルイ(0101)を運営する企業と言うイメージが強いですが、現在の収益の柱はエポスカードであり、小売業と言うよりもクレジットカード(フィンテック)セクターに分類されます。

年2回の株主優待があるのですが(3月末日・9月末日)、1単元だけの購入でも年間4,000円分のお買い物ポイントが貰え、配当(37円)と合わせればかなりの利回りになります(約4%)。

さらにエポスカードを保有していれば、1単元だけの購入でも年間1,000エポスポイントが貰え、これはANAやJALの500マイルに交換する事ができます。

スポンサーリンク

2017/11/29

丸井グループを100株1,867円で購入しました。

購入動機

クレジットカード会社の株には以前から興味があり、一時期この丸井グループやクレディセゾン、ポケットカードなどを保有していたのですが、婚活関連(IBJパートナーエージェント)に資金をシフトする時に売ってしまった過去があります。

キャッシュレス社会、外国人観光客の増加、人手不足などクレジットカード会社にとって追い風はたくさんあり、市場拡大はかなり期待できる。

カード発行会社の中で丸井グループを選んだ理由は、楽天カードに次いで成長中だからです。

クレディセゾンの決算説明資料にあったクレジットカード発行会社のシェアのグラフを見ると、2年間でシェアを拡大しているのは楽天カード(2.1%)、イオンフィナンシャル(0.3%)、ビューカード(0.1%)、エポスカード(0.5%)の4社で、楽天カードの成長が圧倒的なのですが、楽天の株を買うのは楽天市場のアレコレを考ると無理。

そうすると次点のエポスカードが気になる。

0.5%しかシェアは拡大していませんが、取扱高の伸びは1.4倍と高く、成長率を重視している昨今の相場環境にはマッチしている気がする。

またファッションビル事業の方も業態を変えて利益が改善しているのも良い。


-株式投資