ゆういちろうのアレ

職業は<s>個人投資家</s>アフィカスです

オーチャードロードにあるヒルトン・シンガポール (Hilton Singapore Hotel)に宿泊してきた


10回目のシンガポール訪問の時(2017年11月)に利用したのは、MRTオーチャードロード駅から歩いて3分くらい(電車降りてからだと10分くらいかかるけど…)、旅行者にとってかなり便利な立地にあるヒルトン・シンガポールです。

便利な立地すぎて夜はちょっと煩かったりもしますが。


ホテルに着いたのは10時半だったのですが、アーリーチェックインする事ができました。

日本語はほとんど通じませんでしたが、フロントの対応はめちゃめちゃ良かったのです。

スポンサーリンク

King Hilton Deluxe


King Hilton Deluxeは一番安い部屋ですが、そこそこ広いです。


枕元のコンセントは日本のやつをそのまま使える。

電話が古くて古くて。


バスルームも狭くて古い。


アメニティは必要最小限。


どうせ利用しないからどうでもいいんだけど、ミニバーは無し。


コーヒーや紅茶のはもちろんある。


ガウンとアイロン。


ドライヤーとスリッパ。

凄い設備が整っている訳では無いが、必要な物は全部あるので問題なし。

海外旅行中って便秘になり易いので、トイレがウォシュレットだったら嬉しいのだけど、宿泊料金がヒルトン・シンガポールの1.5倍くらいするフラトンホテルでしか経験したことが無い。

オーチャードロードだと、Isetan Orchard Wisma Atria(伊勢丹 オーチャード店)のトイレがウォシュレット付きでした。

プール


プールは屋上部分にあり、夜はバーエリアになります。


周りを見るとこんな感じで、景色が良い訳ではありません。


僕の足の毛深い事、毛深い事。

シンガポールは11月~2月が雨季となり、カラッと晴れる事も無く、平均気温も低いのですが、かなり日焼けする事ができました。

スポンサーリンク

ヒルトンホテルは高級ホテルにカテゴライズされるイメージがあったのですが、オーチャードロードのヒルトンは少し老朽化しているからか、5つ星では無く、4つ星扱いになっているホテル予約サイトが多くなっています。

その分だけ宿泊料金が安いですし、1部屋2人までは同一料金だからパートナーと泊まれば1人1泊10,000円くらいになるので、日本でヒルトンに泊まるよりもずっとずっとお得になります。

>>ヒルトン・シンガポールの宿泊料金やKing Hilton Deluxe以外の部屋の情報を見たい方はコチラへ

※追記
ホテル予約サイトによってはwifiが有料と表記されていたりしますが、無料で利用できました。


-シンガポール