ゆうくんの孤独と自由と株式投資

37歳のおっさんが社会と極力関わらずに生きて行く

ミシュラン星獲得の屋台(ホーカー)、香港油鶏飯麺(Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice & Noodle)を食べにチャイナタウンに行って来た

2018/01/02

シンガポールは華僑の国であり、中国文化が濃いので自宅で料理をする人は少なく、屋台(ホーカー・Hawker)で食事をとる人が多いです。(テイクアウトする人も多いです。)

ホーカーの相場は3ドル~5ドルくらい(250円~400円くらい)で、シンガポールの物価を考えると非常に安いのですが、味や衛生面はあまり良くはありません。

日本でいう所のB級グルメ的な扱いになるので、2016年にミシュランで星を取った時にはとても話題になり、3時間行列に並ばないと食べられないほどだったそうです。

日本でラーメン屋さんが星をとった時と同じ反応があったと考えるとイメージしやすいと思います。

・Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice and Noodle
https://tabelog.com/singapore/A5506/A550601/55000476/

スポンサーリンク

香港油鶏飯麺


香港油鶏飯麺は元々チャイナタウンコンプレックス内のホーカーにあったのですが、星取得後に良くあるフードコートっぽい綺麗な広い店舗に移転したので、ホーカーが苦手な人でも大丈夫だと思います。

それから、3時間も並ばなければいけないならば、僕は食べに行かなかったと思います。

お客さんはローカルの人が多く、観光客っぽい人は欧米系ばかりで、日本語はまったく聞こえてこなかった。


油鶏飯(チキンライスみたいなやつ)が3.8ドル、油鶏麺が4.8ドル。

ビールは缶のタイガーで、それが6.0ドルとはぼったくり。(それでも飲むんだけど…)


僕が頼んだ油鶏麺。

今までに食べたホーカーのチキンとは比べ物にならないくらいにフワフワしていて美味しかった。

味が濃かったリ、全く無かったりする他のホーカーとは異なり、麺のソースも悪く無かったです。

でも、ミシュランに選ばれた日本のラーメンに比べると完成度はかなり低くく、期待して行くと「これがミシュランなの?」ってガッカリしてしまうでしょう。

ホーカーの中では美味しいくらいの感覚です。

・Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice and Noodle
https://tabelog.com/singapore/A5506/A550601/55000476/

-シンガポール