ゆうくんの孤独と自由と株式投資

37歳のおっさんが社会と極力関わらずに生きて行く

アナログレコードを渋谷のレコファンで買取りしてもらった

引っ越しに向け部屋を片付けています。
これからは物をあまり持たない人間になろうと思っているので、いらない物はどんどん処分しています。

もりもり片付けしてたら本棚の奥からこんなのが出てきました。

写真

アナログレコードです。
7インチが8枚、12インチが7枚。
どれも15年くらい前に買った物で、よく残ってたなって感じ。
アナログプレイヤーは壊れてとっくに捨てた記憶があります。

ゴミとして捨てちゃうのは勿体ないのでどこかでアナログレコードを買取してくれないかなと検索。
すぐに見つかったのが渋谷にあるレコファンでした。
渋谷は近いし、ノマドするカフェもたくさんあるのでちょうどいい。

レコファンのホームページ。
http://www.recofan.co.jp/

写真(1)
お店に着いたらこんな張り紙が。
買取額20%アップみたいでラッキーです。

買取りカウンターに持って行って、査定に30分。
そして実際の買い取り額は…

写真 (2)
4781円でした。

多分買った時は全部で30000円くらいだったと思うんですよね。
12インチが3000円、7インチが1000円として。
6分の1も値段がつくとは思わなかったです。
しかもカビとキズがけっこうあってこのお値段ですからね。
アナログレコードだとCDほど価値が減らないみたいです。

CDはダウンロード販売とか、youtubeで聞けばいいやって感じで価値を失ってますが、アナログレコードはコレクターアイテムな所があるからそういう音楽業界の変化の影響を受けなかったんでしょうね。

昔集めたものを手放すのはなんだか寂しいですが10年以上忘れていたし、まぁいいか。

グレイプバインの「LIFE TIME」は浪人生の時に良く聞いたな。
その中のおススメの4曲はこれ。

光について

スロウ

白日

望みの彼方

今聞いてもええ曲や。
せつなくなるなぁ…




-買取