下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

ブランディアにポーターなどのいらなくなったバッグ4つを買取してもらった

2018/02/27

グッチのボディバッグプラダのiphoneケースコーチのトートバッグに続いて、4回目のブランディアの利用です。

ブランディアは買取の流れがとてもスムーズで手間が掛かりませんし、買取価格にも不満は無いので、わざわざ別のサービスを試そうという気にはなりません。

・ブランディア
http://brandear.jp/

スポンサーリンク

買取依頼したバッグ

今回買取を依頼したバッグは次の4つです。

どれも数年間まったく使っていないゴミみたいなものです。

PORTER


たぶん「ポーター タンカー ブリーフケース S」って言う定価15,000円くらいのバッグだと思う。

ブランディアの販売サイト、ブランディアオークションでポーターのバッグを取り扱っていたのを見たので売ってみた。

グッチとかヴィトンみたいな高級ブランドしか取り扱ってないのだと思っていたけど、そうじゃないってのがわかって利用の幅が広がった。

Samantha kingz


サマンサキングズって言うサマンサタバサのメンズブランンドのボディバッグ。

かなり昔に買った物なので定価はよく覚えていないけど、20,000円くらいじゃないかな?

サマンサキングズもブランディアオークションでの扱いがあった。

columbia


大学生の時(15年前)に買ったコロンビアのリュック。

色落ちも凄く、どう見てもただのゴミだけど、捨てるくらいなら0円でも引き取ってもらおうと送り付けてみました。

コロンビアのリュックもブランディアオークションでの扱いがあった。

不明


どこで買ったのかも、いくらで買ったのかもわからない、仕事が出来なそうなサラリーマンが持ってそうなビジネスバッグ。

全然使用した痕跡も無いし、どこかでもらってきたのかな?

よくわからないがクローゼットにずっと入っていた。

スポンサーリンク

買取の流れ

webから買取を申し込んだ2日後、自宅に段ボールが届く。

今回は4つのバッグを梱包する為に、段ボールのサイズは中サイズにした。


中サイズの段ボールに4つのバッグを入れるとこんな感じ。

まだまだゴミを入れられそうだったけど、送り付けても怒られなそうなレベルのゴミがこれ以上みつからなかったので、このままガムテープで箱を閉じた。

ブランディアのホームページから集荷依頼を翌日に指定して準備完了。

買取を申し込む時に免許書(本人確認書類)をアップロードしたり、銀行口座を登録したりしておけば他にすることはまったく無くて手間が掛からないのが良い。

「ゴミはメルカリで売ったりした方がお金になる」と言う意見もわからなくは無いのだが、ブランディアを利用してしまった方が圧倒的に楽なので、僕はこれからもこれを続けていくと思う。

・ブランディア
http://brandear.jp/

スポンサーリンク

買取金額

4つバッグを売って1,080円になった。

ボロボロのコロンビアのリュックの方が謎なビジネスバッグよりも高く売れたのが意外だった。

ノーブランドの物は新品でもリユース市場では評価されないっぽい。

少々手間はかかるが、ゴミを処理できて1,080円もらえるなら悪くは無い。

・ブランディア
http://brandear.jp/

-買取