ゆうくんの孤独と自由と株式投資

37歳のおっさんが社会と極力関わらずに生きて行く

2018年春の海外ノマド旅・11泊14日のシンガポール② - スタバに行くとすぐ眠くなるのはなぜ?

旅行2日目

1日目の旅行記はこっち⇒2018年春の海外ノマド旅・11泊14日のシンガポール① - ビジネスクラスを利用したけどチャンギ空港に泊まる貧乏性な僕

 
 

2018/03/29 6:00 チャンギ空港 ターミナル3

 

 

アライバルラウンジのヘイブンを出る

 

寒すぎてぜんぜん寝れなかった・・・

 

シンガポールは建物の中が寒すぎることが多くて困る

 

3時間じゃなくて5時間居れたのは良かったけど

 
 
 
 

 

朝ごはんにカヤトーストを食べようとターミナル3・B1のヤクンファミリーカフェに行ったら中国人の団体客

あきらめて同じくターミナル3・B1にあるフードコートへ

 

 

こっちはガラガラ

 

4ドル(約320円)のSoya Sauce Chicken Rice

 

タレがかかったバージョンのチキンライスを頂く

 
 
 

お肉よりもタレの掛かったご飯が美味しい

 
 

タレの掛かったご飯ってどうしてこんなにも美味しいのだろうか?

 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 

お腹が満たされたら作業開始です

 
 

ターミナル3・B1のスタバ

ラテのベンティサイズは7.1ドル(約570円)

 

シンガポールのスタバはwifiが使えるのですが、空港内のスタバはここ以外でも何故か使えない

 

空港wifiを使えってことなのだろうか?

 

空港wifiよりもスタバのwifiの方が手軽に使えて便利なのに

 
 
 
 
 
 
 

ここのスタバでは作業しないでずっと寝てた

 
 
 

ノートパソコン開いた瞬間から急激な眠気がきて寝てた

 
 
 
 

2時間半くらい寝てた

 
 
 
 
 
 

起きたらうんちがしたくなったのでスタバを離脱

 

海外はウォシュレットが無いからホントきつい

 

ホテルの部屋でして、した後にシャワーを浴びるのがベスト

 
 
 
 
 

スッキリした後は次のノマドの地へ

 

ターミナル3・レベル1のマック

2.5ドル(約200円)のマイロ(MILO)

 

ヘイブンの正面にあるマクドナルドで、電源は無いけどヘイブンのwifiが届くと言う最高の立地

 

スタバじゃなくて最初からこっちに来ておけば良かった

 
 

 

マックのコレ初めて体験したんだけど、めちゃめちゃ楽ですね

オーダーで並ばないですし、メニュー見ながら選べますし、カードでサクッと支払い出来ますし

 

僕みたいな英語話せない人でもストレス無いし

 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 

マックでお昼過ぎまで作業したらMRTでホテルに移動

 

changi airport station

電車内の風景

 

観光客はホテルまでタクシーで行く人が多く、電車の中はローカルっぽい人ばかりです

 

ezlinkカード

 

ezlinkカードは日本のSuicaみたいなもので、僕は2年前に初めてシンガポールに来た時に買いました

 

12ドルで7ドルがチャージされているカードが売られているので、発券手数料が5ドル掛かっている計算になりますが、買ってしまった方が僕は便利だと思います

 
 
 
 
 

宿泊するのはサマセット駅とドービーコート駅の中間位にあるコンコルドホテル

 

初めてシンガポールに来た2年前に建物を見て、どうしてこんな廃墟が端っことはいえメインストリートのオーチャードロードにあるんだ?!と疑問に思ったやつです

 

最近になってスターウッド・ホテル&リゾーツ・ワールドワイド(みんな知ってるSPGのアレ)に買収されたらしく、リフォームなどの改善が進んだみたいなので、立地の割には安いかなと思って決めました

 

コンコルドホテルの外観

 

ロビーを上から

 

ボロイとか汚いとかじゃなくて、とにかく古い

 

とは言え、不快なことはまったくないし、部屋の広さもけっこうあるので満足

 

一番安い部屋だけど広さは十分

 
 
 
 

安い部屋なので朝ごはんはもちろん無し

 
 

 

18ドル払えば追加できるけど、お金払ってまでホテルの朝ごはんなんか食べたくない

 

ホテルの朝ごはんなんてどこの国でたべてもあんまり変わりがないから楽しくないし

 
 

 

デスクもちゃんとあるけど、部屋の中で作業すると「何してんだ?」みたいな感じになってしまうので、充電が必要な時以外はカフェを中心に仕事することになると思う

 
 

お水は毎日2個

 

 

トイレの横にはアレ洗うやつ

 

 

石鹸1個あるだけ

 

アメニティがぜんぜんなくて最初びっくりしたんだけど、引き出し開けたらあった

 

化粧台にドライヤーくっついてるやつ好き

 

 

 
 
 
 
 
 

部屋をチェックした後にすることは買い出し

 

便秘対策にヤクルト

 

ホテルの近くのセンターポイント(ショッピングモール)の地下にあるスーパーで購入したビールとヤクルト

 

旅行中って便秘になりやすいから普段よりも意識してヨーグルトとかヤクルトみたいなやつを食べるようにしてる

 

ただでさえウォシュレットが無いからアレにかかる負担は日本にいるときより大きいし

 
 
 
 
 
 

買い出しついでにお昼も食べる

 

モスバーガーセンターポイント店

 

メニュー

 

てりやきバーガーが3.55ドル(約284円)と言うことは日本よりも安い

 

日系のチェーン店を利用すると大抵1.5倍くらいの値段設定になっているのにこれは良心的

 

てりやきバーガーとフレンチフライセット

 

味は日本の方が美味しいかも

 

マヨネーズが多過ぎるのか、てりやきソースが後からちょっとかけただけの適当スタイルが良く無いのか

 

でも、明らかにシンガポールのモスバーガーの方が割安感と言うか、コスパは高い

 
 
 
 
 

スーパーを探している時、オーチャードゲートウェイにドンキホーテがオープンしているを見つけた

 

ドンキの入口

 

店内には「ドンドンドン、ドンッキー、ドンキホーテ~」の英語バージョンの歌がずっと掛かってったし、日本の店舗みたいにゴチャゴチャ感がすごかった

買う人がいるのかと思う衣類があるのは日本と一緒

 

ここでビールを買えば良いのではと最初思ったのですが、高いやつしか置いて無くて無理

 

そもそも輸入品のアルコールは税金がすごいっぽい

 

角ハイ350mlが6.8ドル(550円)もする

 

日本なら100円ローソンで買えるのに・・・

 
 

焼き芋の行列

 

ドンキの焼き芋に行列ができるとか日本人の私には想像などできません

 
 
 

スポンサーリンク

 
 

お昼を食べて、買い物が済んだら、OG オーチャードポイントとセンターポイントの間にあるスタバへ

 

Starbucks Orchard Point店

 

 

ここに着いたのは17時くらいなんだけど、作業開始15分でまた寝てしまった

 

スタバに来ると眠くなるのはどうしてなのだろうか?

 
 
 
 
 
 

部屋に戻ってお昼寝

 

2時間半くらい寝た

 
 
 
 
 
 
 

 

 

20時半ころまた同じスタバへ

 

今度は眠くならずに作業で来た

 
 
 
 
 

このスタバの奥にはデートスポット的なレストランがたくさんあるので、テラス席の前は人通りがけっこうあります

 

リア充どもが楽しそう

 

集中力は少し削がれる部分はありますが、いつもと違う環境にいると言うのはそれだけで楽しいので、作業をしていても苦痛にならないのが良いですね

 
 
 
 
 
 

23時半で閉店なのでホテルに戻って今日のノマドワークはおしまい

 
 
 
 
 
 

オーチャドロードのオーチャード駅の方はホーカーはほぼ無いのですが、サマセット駅近くには24時間営業のお店もあり、集中力が切れた後に飲みに行けるのが良い

 
 
 
 
 

カッページの入り口にある餃子の王将

 

餃子が5ドルでニラレバが10ドル

 

餃子の王将って店名だけど、日本の餃子の王将とはまったく関係の無いローカル店舗で、餃子はぬめっとしてたし、ニラレバは味が濃すぎる

 

日高屋の方が100倍うまい

 
 
 
 

アイオンの前の交差点

 

餃子の王将でカロリーを摂取し過ぎたので寝る前にオーチャードロードをお散歩

 

夏の夜の深夜徘徊は楽しい


-2018年春・シンガポールノマド旅