ゆうくんの孤独と自由と株式投資

37歳のおっさんが社会と極力関わらずに生きて行く

2018年春の海外ノマド旅・11泊14日のシンガポール④ - キーボードのことは考えずに、ホランド・ヴィレッジで楽しく飲んできた

旅行4日目

 

3日目の旅行記はこっち⇒2018年春の海外ノマド旅・11泊14日のシンガポール③ - 滞在3日目にして大ピンチ!旅の目的を失う事態に・・・。

 

2018/03/31 12:00 ISETAN Wisma Atria

 

オーチャードロードの青いビルがWisma

 

たくさん寝てしまったのでプールには行かずにお昼を食べに行く

 
 

朝起きてキーボードをいじってみたけど、もちろん直ってなんかいない

 
 

 

 
 
 
 
 

4階のJapan Food Townにある築地すし竹若へ

 

Japan Food Townは日本の観光庁が運営している施設で、ここにある日本料理店はすべて日本資本だから味についてハズレは無い

 
 
 

竹若さんの入口

 

2人で食べるにはちょっと多かった

 

職人さんが目の前で握ってくれるカウンターのお店以外で寿司を食べると、びっくりするくらい不味かったりするお店もあるのですが、竹若さんは安くてボリュームもあってかなり良いです

 

江戸前上握りとてんぷら定食といくらが凄い乗ったネギトロとかを頼んだりして100ドルいかないくらい

 

回転すしで前にたべたやつ(2015年11月)

 

回転寿司とか行くと、写真みたいなサーモンとマヨネーズの何かばっかりでビックリする

 
 
 
 
 
 
 

ついでに、Wismaのトイレはウォシュレット付きなのでアレが弱い人にはおすすめ

 
 
 
 
 
 
 

ご飯を食べた後はオーチャードロードをぶらぶら

 

極度乾燥(しなさい)

 

オーチャードロードでは特に買うものは無い

 

ブランドショップばっかりで高過ぎるからね

 
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 

カジノで少し時間をつぶしたあと、今日は早い時間から飲みに行くことに

 

カジノで写真は撮っちゃダメ

 

 
 
 
 
 
 
 

飲みに行ったのはホランド・ヴィレッジ

 

オシャレなバーが集まるエリアで、ローカルよりも欧米系の人が多く集まっている

 

まだ明るいホランド・ヴィレッジ

 
 
 

1軒目はメキシカンのお店へ

 

モヒートとナチョス

 

ナチョスの料金はテーブルチャージに含まれてて、日本で言うお通しみたいなものなんだけど、めちゃめちゃ美味しかった

 

本場の味(シンガポールだけど笑)は違いますね

 
 
 
 

タコスも美味しかった

 

タコスは生地がかたいやつよりも、ソフトなやつの方が絶対に美味しいと思う
(トルティーヤになってしまうのかもしれないけど)

 

ステーキタコス

 
 

ただエビとアボカドのマリネみたいなの頼んだら、まったくマリネしてないのが来た(笑)

 
 

メニューの何をどう見間違えてこれをマリネと思ったのかは謎である

 
 

エビ、お米、ひき肉とかのパイ包み

 
 

美味しく食べられたから良いけど

 
 
 
 
 

2杯目に頼んだメキシコビールとライムの何かのカクテルみたいなのは美味しかったけどあまりアルコールを感じられなくて失敗

 

薄暗くなったくらいから混んできた

 
 
 
 
 

けっこうボリュームもあって、本格的なメキシカンが食べられたのに値段もそこそこでとっても良いお店でした

 

帰り際に撮った

 
 
 
 
 

20時を過ぎるとホランド・ヴィレッジは激混みに

 
 
 

19時から歩行者天国になる

 

何かのお祭りでもあるのかと思うくらいの人

 

狭いエリアに人が集まるのがシンガポールのナイトライフっぽい

 
 

こういう通り日本にもあれば良いのになと思うのだけど、冬寒すぎたりして営業日数が確保できないから無理なのかな

 

浅草のホッピー通りくらいしか思いつかない

 
 
 

欧米人が集まるバーエリアはホランド・ヴィレッジの他にもハジレーンやクラブストリートがあって、そっちも雰囲気があって良かったです

 

ハジレーン(2016年11月)

 

クラブストリート(2017年5月)

 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 

2軒目でソーセージをつまみながら赤ワインを飲み

 

サッカーバーみたいなところ

ソーセージ量多過ぎ

 
 
 
 
 

3軒目にハーゲンダッツでアイスを食べて〆る

 

イチゴ系アイスのパフェとコーヒー

 
 
 
 
 

深夜1時くらいまで飲んでたのですが、みんなまだまだ元気で帰る気なし

 

歩行者天国はまだまだ人だらけ

 
 
 
 
 

今日も部屋に戻ったらキーボードのことなど考えずにすぐに寝てしまった

 
 


-2018年春・シンガポールノマド旅