ゆうくんの孤独と自由と株式投資

37歳のおっさんが社会と極力関わらずに生きて行く

2018年春の海外ノマド旅・11泊14日のシンガポール⑥ - キーボードを求めてシムリムスクウェアへ!タイ料理も食べてみた

2018/04/02 旅行6日目

 

11:00 ホテルプール

 
 
 
 
 

 

3日ぶりにプールに来たら工事中

 
 
 
 
 

しかも滞在中はずっと工事中

 
 
 
 
 

キーボードと言いなんなの?

 
 
 
 
 

どうしてこんなにタイミング悪いの?

 
 
 
 
 
 
 

嘆いてもしょうがないので超効率の悪い作業をするためにスタバへ

 

いつものOG店

 

シンガポールの昼間はクソ暑いから、テラス席はいつも空いている

 

僕は寒いよりも暑い方がずっと好きで、せっかく南国に来ているのだから暑いくらいで良いと思っているけど、ローカルの人にとっては不快なだけみたいなのでいつも空いている

 

日本に戻っても暑い時期はスタバとかのテラス席で作業したいな

 

ドーナツ甘すぎ・・・

 

3.5ドル(約280円)のドーナツを朝食(時間的にはお昼)にしながら頑張る

 
 
 
 
 
 

スポンサーリンク

 

スタバで4時間くらい作業したあと、ブギスに買い物へ

 
 

ブギスまではMRTで移動

 

 

サマセット駅直結のドン・キホーテには今日も焼き芋の行列が出来てた

 

どうしてシンガポールで焼き芋がこんなに人気なのだろうか?

 

焼き芋なんか珍しくないだろうに?

 
 
 
 
 

ブギス駅まではシティホール駅で乗り換えをして10分くらい

 

 

ブギス駅はアラブ・ストリートの最寄り駅ですし、ブギスストリートって言う日本で言う原宿竹下通りみたいなのがあるところなので、観光客もめっちゃ多い

 

アラブストリートのサルタンモスク(2015年11月)

ブギスストリート(2016年2月)

 
 

目的地はブギス駅から歩いて4分くらいの所にあるショッピングモール

 
 
 
 
 
 

途中に屋台街みたいなのがあって、気になって覗いてみた

 

 

 

ただのブギスストリートの延長線上にある雑貨屋だった

 
 
 
 
 
 

目的地はここ

 

 

シムリムスクウェア

 
 
 
 
 

シンガポールの秋葉原みたいなところで、PCパーツ屋さんみたいなのがたくさんあるらしい

 
 
 
 
 
 

 

1階はブランド系の直営小売店が多く、上の階に行くほどジャンク感が出てくる

 

 
 
 
 
 
 

目当てのキーボードは4階にあるお店にあった

 

 

 

1番小さいのが14ドル(約1,200円)

 

シンガポールにいる間だけ使うとしても値段は悪くない

 
 
 
 
 
 
 
 

でも、ノートパソコンにUSBでキーボードぶっさしてノマドするのカッコ悪いよね

 
 
 
 
 

それだったらキーボードを使わない仕事を優先してもいいよね
(主にアクセスが無くなったサイトのスクラップ&ビルド)

 
 
 
 
 

シムリムスクエアまで来てみたけど

 

キーボードが一応あったけど

 

買わずに終了

 
 
 
 
 

スポンサーリンク

 

シンガポールに来てから全然ローカルフードを食べていないので、ブギス駅の隣のラベンダー駅へ移動

 

 

ラベンダー駅から歩いてすぐの所にあるホテルボス1階のフードコートに、マックスウェルホーカーセンターにある人気チンキライスのお店、天天海南鶏飯があって、こっちだと並ばずに食べられるらしい

 

フードコートの入口

 

 

やってなーい

 
 
 
 
 
 

20時まで営業って書いてあって、まだ19時くらいなのにやってなーい

 
 
 
 
 
 

人気のホーカーってすぐに売り切れちゃうから、ランチタイムが終わるくらいには営業終了してたりすること多いんだけど、ここは空いてるから大丈夫って聞いてたのにやってなーい

 

 
 

路線は違うけど、ラベンダー駅から近いニコルハイウェイ駅へ移動

 

近代的ド派手な中華風のビルの方に歩いて行くとニコルハイウェイ駅

 

 
 
 

ニコルハイウェイにあるゴールデンマイルはシンガポールのリトルタイと呼ばれているタイ人街で、チャイナタウンやリトルインディアに比べるとマイナーだけど、その分だけ生活感があっておもしろい

 
 

ゴールデンマイルコンプレックス

 

モールの前の仏像

 
 

タイみたいに緩い雰囲気なのか、外でビール飲んでる人もたくさんいる

 

 
 
 
 
 

モール内は鍋みたいな料理の良い匂いで充満していて食欲をそそるのですが、いかせんひとりで食べることはできない

 

タイスキってやつだと思う

 
 

ひとりでも入れそうな食堂の中で人気のお店を探した結果、一番奥のここに辿り着いた

 

BEERTHAI HOUSE RESTRANT

 

全部で10軒くらい食堂みたいなところがあったのですが、ここのお店だけほぼ満員状態

 
 

店内風景

 
 

まずはビールを頼んでメニューを見る時間を稼ぐ

 

TigerじゃなくてSINGHA(8ドル)

 

ローカル色が強いエリアでビールを頼むといつも氷入り

 
 
 
 
 

タイ料理よくわからないので、店員さんにfavoriteメニューを聞いて注文した

 
 
 

10ドルのポークBBQは見た目通りの良くある味

 

右にある液体につけるとめちゃめちゃ辛くなるけど

 
 

 

6ドルのトムヤムチャーハンはサーブされた時点でめちゃめちゃ匂いがスパイシー

 

食べたらもっとスパイシー

 
 
 
 

たまに苦手な野菜というか草みたいのがあって、それを食べた時はウッてなるけど、それ以外はまぁまぁ美味しかった

 
 
 
 
 
 
 
 
 

でも、あんまりタイ料理は好きじゃないな(笑)

 
 
 

スポンサーリンク

 

ニコルハイウェイ駅からドビーゴート駅に移動し、ホテルに戻る

 

 

この路線は他の路線に比べるとガラガラ

 

 
 
 
 

部屋に戻って少し休憩したらまたスタバへ

 

この時間に部屋で作業したら、すぐに寝てしまう自信がある

 

いつも同じスタバと飽きるし、アイツまた来たなって思われたくないから別の店舗へ

 

シンガポールのスタバ第一号店

 

オーチャード駅直結のWHEELOCK PLACE横にある24時間営業のスタバ

 

 

ここは電源も使えるので、ノマドと言うかレポートを書いているっぽい学生さんがたくさんいる

 

 

座り疲れて立ってパソコンしている女の子もいたり
(右側の子めっちゃ可愛い)

 
 
 
 
 
 

深夜2時くらいまで作業してからホテルに戻る

 

できることが限られる中で、今日はとても頑張ったと思う

 
 
 


-2018年春・シンガポールノマド旅