ゆうくんの孤独と自由と株式投資

37歳のおっさんが社会と極力関わらずに生きて行く

2018年春の海外ノマド旅・11泊14日のシンガポール⑧ - プレミアム感のまったく無いシンガポールプレミアリーグを観に行く

2018/04/04 旅行8日目

 

12:30 コンコルドホテル

 

相変わらず朝起きるのが遅い

 

 

シャワーを浴びてからいつものスタバへ

 

今日もガラガラ

 

朝ごはんに今日はケーキを食べる

 

 

ベンティサイズのカフェラテが7.1ドル(約570円)で、グリーンティー・ブロッサムケーキが6.5ドル(約520円)

 
 
 
 
 
 

ケーキはそんなに美味しくなかった・・・

 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 

集中力が切れるまで頑張ったらご飯を食べにまたあそこへ出発

 
 
 
 

 

昨日も来たオールドエアポートフードセンター

今日は懸垂4回できた

フードセンター前の公園

 
 
 
 
 

今日はこの屋台でご飯を買う

 

昨日そこそこ行列ができていたお店

 

 

スモールサイズで4ドル(約320円)のホッケンミーと缶ビール3.5ドル(約280円)

 

ホッケンミーってもっと太麺のイメージがあったけど、ここのは凄い細麺でビーフンみたい

やわらかい食感、海鮮のエキスと薄い塩味がめちゃくちゃ美味しい

辛いソースは辛すぎて無理だったけど

 

ホッケンミーを食べたあと、デザートに昨日と同じ小籠包

 

 

 

3.5ドル(約280円)とは思えない美味しさ

 

毎日でも食べたい

 

ドビーコートからダコタまで往復で2ドルかかるけど、ご飯食べにここに来る価値はありますね

 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 

19:30 べドック駅

 

 

ゲイランユナイテッドとウォリアーズの試合を観るためにべドック・スタジアムへ

日程が合う試合がこれしかなかったので対戦カードは特に気にしてません

シンガポールリーグに思い入れのあるクラブなんかありませんから

 
 
 
 
 

べドック駅の前には大きなショッピングモールがたくさん

べドックモール

べドックポイント

 

スタジアムがあるのは田舎の方なので、ご飯食べられる場所が無いかなと思ってオールドエアポートに寄ったのですが、ホーカーセンターもあって全然問題無かった

 

BEDOK INTERCHANGE HAWKER CENTER

 
 
 
 
 
 

べドック駅からスタジアムまでは歩いて10分くらい

セキュリティの欠片も無いスタジアム

 

 

 

チケット買わないで外から見てるおっさんもいる(笑)

 
 
 
 
 
 

スタジアムの入り口はここで、チケットもここで売ってる

 

 

 

売店は自販機が1台と手作りのお惣菜を売ってるおばさんがいるだけ

 
 
 
 

チケットは6ドルで、去年ジャラン・ベサール・スタジアムに行った時よりも1ドル高い

 

 

そしてリーグ名がSリーグからシンガポールプレミアリーグに変わってるし、チケットがちゃんとした感じになってる

 

去年の観戦チケット

 
 
 
 
 
 

陸上トラックのあるスタジアムだけど、規模が小さいのでまぁまぁ見やすい

 

 
 
 
 
 
 
 

プレミアム感はまったく無いけど

 

こんなグランドレベルまで降りられる

 
 
 
 
 

 

観客数はそこそこ

 

ただ見るだけならこれくらいの多過ぎず少なすぎずがストレスが無くて良い

 

応援しているクラブがこれだと運営が成り立たないので困っちゃうけど

 
 
 
 
 

 

太鼓叩いて歌っているゲイラン・ユナイテッドのコアサポ

10人くらいしかいない

 
 
 
 
 
 
 
 

ウォリアーズの方は1人もいなかったけど

 
 
 
 

ピッチがどう見ても狭いのでスペースがほとんど無く、ごちゃっとした展開の繰り返しだった

トラップが下手、パスの精度が低い、視野が狭いなと思うことは多かったけど、ピッチが狭ければプレッシャーが早いので仕方ない部分があるのかも

ただ、ボールを引き出す動き、もらいに行く動き、スペースを作るフリーランなどが極端に少ないのもごちゃっとした小学生サッカーの原因のように思う

レベル的にはJ3よりずっとずっと下ですね

そもそもJ2アルビレックス新潟のサブ以下のメンバーで構成されたチームが優勝してしまうリーグですから

 
 
 
 
 
 

試合観戦後はべドック駅前のホーカーセンターへ

 

 

4ドルのカレーヌードルと3.7ドルの缶ビールを頂く

 

 

 

まぁまぁ美味しかった

ホーカーの麺料理はSサイズにするとあまり量が無いので、いろいろ食べられるのが嬉しいですね

 
 
 
 
 
 
 
 

 

ホテルに戻ってからマンダリン横のスタバへ

今日も眠くなるまで仕事がんばる

 
 
 


-2018年春・シンガポールノマド旅