下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

転職情報サイトのキャリコネを使って投資する前に対象企業の社員の声を聞いてみよう

転職・就活情報サイトのキャリコネには上場企業で働く人達の自分の会社に対する様々口コミが掲載されています。
賃金体系の事であったり、働く環境・福利厚生への事であったり、社内恋愛の事だったり・・・。
その口コミの中でもライバルとの比較経営者については投資する前に目を通すようにしいています。

キャリコネ
http://careerconnection.jp/

スポンサーリンク

実際に見てみる

現在投資しているパートナーエージェント、IBJ、オープンドアについて口コミを確認してみる。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

ライバルとの比較の所に「後発組だが業界1位の○○や他の相談所よりも伸びていくと思われる」という口コミがありました。
社員が自社に自信を持っているのは良い事ですよね。
こういうのを見ると自分の分析も悪くは無かったんだなと安心できます。
長期でホールドしていく自信が沸いてきますね。

IBJ

IBJ

給料体型について不満をもつ社員が多いようです。
マザーズ企業の場合だと経営とそれに近い人以外は「ブラックなのに給料が安い」という不満を持ちやすい環境になっている場合が多いと思います。
IBJに関しては全体的にあまり良い意見が書かれていなかったので投資先として少し不安になりました。

オープンドア

オープンドア

経営者はロジカルシンキングの持ち主で、営業マン的な要素は薄そうだと口コミを見て感じました。
webサービスを提供する会社でもベンチャー場合は営業要素が強く、無理やり数字を作って上場させるような場合が多いですが、営業が弱いのにここまで来たというのはプラスな要素だと思います。
待遇に対する満足度も同規模の会社の中では高いように感じました。

内部の意見は面白い

現在保有している3銘柄以外にも気になっている銘柄、以前保有していて売却してしまった銘柄についても確認してみました。

特に興味深かったのは以前保有していた比較コムで、手間いらず前と後で社員の書き込みがまったく違った事ですね。
カカクコムにズタボロにされてた時と違って今はいい感じの社内雰囲気の様に思われます。
タイミング次第ではまた株を購入したいですね。

長期で投資していく人は情報収集の一環として利用しみても良いのではないでしょうか?
角度を変えて投資先を分析するのは大切だと思います。

キャリコネ
http://careerconnection.jp/


-株式投資