下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

行列のできる上野のカレー屋「デリー」

2016/03/10

上野といいますか、地下鉄の上野広小路駅が最寄りとなるカレー屋さんのデリー。
老舗のインド・パキスタン料理屋さんです。

本格的なインドカレーにはそれほど興味はありませんでした。
何故かと言えば僕は「カレー好き」なのでは無く「煮込み料理」が好きだからです。
洋食屋さんの煮込みに煮込みまくったカレーとかが好きで、スパイスにこだわりました的なインドカレーは実は興味が無いのです。

しかしです。
デリーのカレーはおいしかった。
ルーがシャバシャバ系カレーはあんまり得意じゃなかったけどアリだった、アリというレベルでは無くかなりおいしかった。

写真
最初に訪れた際に食べたのはカシミールカレー(950円)。
一番辛いカレーで、お店の一番人気カレーらしい。
一口食べたら凄い辛い。
でも、二口、三口…と食べ進んでいくと辛さをあまり感じなくなる。

なんでだろ?
普通の辛いカレーってどんどん口の中に辛さが溜まっていって、途中で辛いだけで味が良くわからなくなるパターン多いのに。

これがスパイスをこだわりぬくという事なのだろうか?
本格インドカレーとはこんなにもおいしいもの(お店によって差があるもの)なのだろうか?

このカシミールカレーをきかっけに通い詰めることに。

写真
コルマカレー(950円)
2回目の訪問で食べたカレー。パキスタンのカレーみたいです。
このカレーは辛くない、とってもマイルドな味。
最初は酸味を少し感じました。

なんというかカレーっぽくない。
そしてカレー以外で食べた事がある味。

煮込み系カレーが好きな僕としてはあまり好みでは無いかな。
でも、カレーじゃないこういう食べ物と考えればかなりおいしい。
カレーと思ってハヤシライス食べて、え!!!って思うけどおいしいみたいな。

写真
コンチネンタルカレー(850円)
欧風カレーで、マイルドとメニューに書いてあった通りぜんぜん辛くは無い。
でも何かしらのスパイスが効いてるので普通の欧風とは違う感じ。

デリーのカレーで不思議なのは食べていくとスパイスがとてもナチュラルに感じてくる事。
コンチネンタルも最初はスパイスに違和感を感じちゃったりしたけど(だって欧風カレーだから)、途中から全然気にならなくなる。
カシミールカレーも途中から辛さが気にならなくなったし。
なんなんだろう??

でも欧風カレー食べるなら他のお店に行った方が良いね。餅は餅屋って感じで。

写真
デリーカレー(850円)
お店の名前もついたオーソドックスなインドカレー。
クセが無いので食べやすいスパイス系のカレーです。

平日ランチタイムや土日は行列ができている場合が多いです。
平日14時半くらいにお店に行った時が一番空いてました。カレー好きのニートはこの辺りの時間に行くのがおススメですね。

おすすめはやっぱりカシミールカレー。
せかっくお店を訪れたならパンチ力のあるカレーを食べてみるべきだと思います。

お店のホームページ
http://www.delhi.co.jp/

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003605/


-ぼっち飯