下書きブログ

なんでもかんでもネタになれば…

2014年5月の株式投資結果

2014/06/08

2014年5月の株式投資の結果です。

確定
722,006円

含み益
1,199,100円

今月は評価額的にもプラスでした。
前半はセルインメイちゃんでヤバいかなと思ったのですが、マザーズがリバウンドしたのでどうにかなりました。

ここ最近の成績はこんな感じです。
確定ベースで税引き後の数字です。

2014年05月:+722,006円
2014年04月:+2,127,843円
2014年03月:±0円
2014年02月:±0円
2014年01月:±0円
2013年全て:+7,035,888円
2012年全て:-515,989円
2011年全て:+191,659円
2010年全て:-288,687円

株をやると経済とかにも詳しくなるよね!

こんなよくある話を最近身近な人に言われました。

僕はこれ凄い否定派なんですよ。
新しく得た知識で投資活動をするのではなく、今ある知識をどれだけ有効活用するかが大事だと思ってます。

知らない事には手を出すな!

これをどれだけ守れるかが負けない鉄則かなと。

最近でいえばリブセンスなんかいい例ですよね。

ribusence

株価が順調に下がってます。
SEO周りの人はジョブセンスがずるずるgoogleで順位下げてるの気づいている人多かったみたいです。

僕は全く無頓着でしたが。

こういう材料に気づいたら売ればいいのです。
自分で積極的に調べてどこの株を買うべきか探すよりも、自分が詳しく知ってる業界から見つけてくれば良いのです。

見つけてくるというか、気づいちゃった時だけ投資活動すれば良いのです。

今回のリブセンスの例だと空売りなので、こういう投資スタンスではあんまりおススメはできないですけど。
6ヶ月で買い戻さないとなんで。
逆張りよりも順張りの方がこういう銘柄選びには向いてると思います。

僕が新興IT銘柄で一番長くホールドしたのは約6年間です。
取引が少しだけあって、もっと評価されてもいい会社だよなーって思ってたので買いました。
6年の間に株価は7倍になりました。

いろいろ欲を出して手を出したマネーゲーム銘柄で作った損失を埋めてくれました。
知らない事に手を出さなければ今頃…。

知ってる事だけに手を出せ!って言ってますが、実際の投資活動では銘柄選びよりも買う・売るの決断をする方が難しいと思ってます。
心理的な何かが邪魔をするんですね。

リブセンスもそうです。
株価が下がる確率の高い材料に気づいてたのに売らなかったのは何か理由があるわけですからね。

証券口座をそもそも作って無いというのが多数派を占めそうですが。

僕は買いよりも売りが苦手です。
利食いのタイミングが下手でどんだけ泣いて来た事か…。

今新興IT銘柄はちょっと高すぎるかなと思っていますが、それでも僕はここの銘柄以外買う気は無いです。
知らない物を買うよりは値が高い物を買う方がリスクが少ないかなって思ってますので。

専業でやるとしたらこんな事言ってないでどんどん勉強していかないといけないでしょうけど。

- - - - - - -

今までに読んだ投資系の本の中で一番おすすめのヤツ→相場心理学入門・ゾーン
僕が使っている電子書籍リーダー→Kindle Paperwhite 3G
僕が使ってる証券会社→カブドットコム証券

現在の僕の保有銘柄
フルスピード
インタースペース
ファンコミュニケーションズ
カカクコム

5月のブログ
PV…5342
A8…4円
忍者アド…162円


-株式投資