ゆういちろうのアレ

職業は<s>個人投資家</s>アフィカスです

ミシュラン三ツ星のレストラン「ガストロノミー ジョエル・ロブション」に行って来ました

2017/12/30

IMG_1697
恵比寿ガーデンプレイス内にあるシャトーレストランのロブションに行って来ました。

1階が「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」という少しカジュアルな感じで、2階が「ガストロノミー ジョエル・ロブション」というロブションブランドの中でも最高級のお店だそうです。

ロブションは本当に予約が取れません。

六本木ヒルズにある「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」はまだ取りやすいのですが、恵比寿のお店は1ヵ月前に予約を入れないと無理だと思って下さい。

特にランチは1ヵ月でも無理かもしれません。

・ガストロノミー ジョエル・ロブション
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13009310/

スポンサーリンク

本日のコース

ロブションの店内はとっても豪華でオシャレでした。

まさにお城の中って感じでした。

IMG_1701
案内された席。

上品でございます。

IMG_1702
本日のメニュー。

ロブションのディナーは3つあって今回は一番安いコースです。

僕はレストランに行く時は基本的に一番高いコースを予約するのですが、高いコースが全部予約で埋まっていて安い物しか取れませんでした。

せっかく足を運ぶのですから一番良いコースを体験したかったのですが…。

IMG_1704
パン用のバター。

バターはワゴンで運ばれたきた塊から目の前で取り分けてくれます。

スプーンでこんなくるくるした感じに。

可愛い。

このバター味はしっかりしてるのにしつこさが無くて凄い美味しかった。

ロブションはパンが本当に美味しかったです。

今までに行った高級レストランの中では一番でした。

ロブションのパンは「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」という丸の内、六本木、恵比寿にあるパン屋さんでも購入可能みたいなので今度行ってきたいと思います。

IMG_1703
アミューズ。

IMG_1705
カニとウニにアボカドのフォンダンとトマトのジュレ。

お皿が凄いオシャレです。

IMG_1706
リゾットとフォアグラ。

フォアグラでかい。

IMG_1707
的鯛のレモンっぽい風味のやつ。

けっこうボリュームあります。

IMG_1708
メインのお肉はイベリコ豚。

IMG_1709
アヴァンデセール。

シャーベットでお口直し。

IMG_1710
デセール。

飴細工のチェリーの中にはチェリーのソルベが入ってました。

IMG_1712
最後にコーヒーと小菓子を頂くのですが、小菓子はデザートワゴンで運ばれてきて、いろいろある中から好きな物を頂けます。
このデザートワゴンがまたオシャレ。

何もらおうかなーって選んでいるだけで楽しくなっちゃいます。

パンもワゴンで運ばれてきたのですが、こういう演出凄い良いですね。

スポンサーリンク

お料理もけっこうボリュームありましたし、パンが美味しくてけっこう食べてしまったのでかなりお腹いっぱいになりました。

味よりも雰囲気が他のお店よりも飛びぬけて良かったという感じです。

コースの他にワインをボトルで1本頂いて2人で会計は13万円くらいでした。

高級レストランに行くとどうしてもワイン代がかさんでしまいます。

家賃や人件費を考えるとワインで利益取らないとお店側もやってられなそうですが。

・ガストロノミー ジョエル・ロブション
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13009310/

-高級レストラン